原題:星空(英題: Starry Starry Night)

2011 年/台湾・中国/中国語/99 分/シネマスコープ/ 日本版字幕:島根磯美 協力:江口洋子 統括:柳川由加里 提供:ポリゴンマジック 配給・宣伝:太秦

2017年10 月 28 日(土)より K’s cinema ほか全国順次公開

© HUAYI BROTHERS MEDIA CORPORATION TOMSON INTERNATIONAL ENTERTAINMENT DISTRIBUTION LIMITED FRANKLIN CULTURAL CREATIVITY CAPITAL CO., LTD ATOM CINEMA CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED

解説

台湾の国民的人気絵本作家ジミー・リャオのベストセラー「星空」を、『九月に降る風』『百日告別』のトム・リン監督が映像化した、映画『星空』の日本公開が決定しました!
本作は、2012 年の大阪アジアン映画祭の特別招待作品として上映され大好評を博し、一般公開が熱望されたにも関わらず、それ以降は日本の版権の所在が不明とされていた幻の作品。この度、遂に 5 年の沈黙を破って日本公開が決定した。

彼女の家は素敵な美術品に囲まれていた。だけど、美術商の両親は出張がちで離婚も秒読み。優しかった彫刻家のお爺ちゃんも死に、遂に居場所がなくなった。そんな時、スケッチブックを抱え街を彷徨う不思議な転校生に出逢った。子供と大人の世界の真ん中、心に傷を負った二人は旅に出る。あの寂しくて眩しい星空を見るために――。

主演は『ミラクル 7 号』でのチャウ・シンチ―の息子役が話題になったシュー・チャオ、そして映画初出演のリン・フイミン。ベテラン俳優陣の名演に加え、アジアのスーパーバンド Mayday の石頭ことシー・チンハン、さらにグイ・ルンメイが特別出演し脇を固める。撮影は『モンガに散る』『捜査官 X』『GF*BF』のジェイク・ポロック、音楽は日本の world’s end girlfriend が参加するなど台湾、アメリカ、中国、韓国、フランスからスタッフが一堂に集結した。

ストーリー

スタッフ

監督・脚本:トム・リン(林書宇) 撮影:ジェイク・ポロック(Jake Pollock) 美術:ツァイ・ペイリン(蔡佩玲) 特殊効果:チャン・ソン(常松)、ワン・ジンプー(老 A)、リー・ミンシュン(李明雄) 音楽:world’s end girlfriend 音響:ドゥー・ドゥージー(杜篤之) 主題曲:MAYDAY(五月天) 原作:ジミー・リャオ(幾米)「星空 (トゥー・ヴァージンズ刊)」 日本版字幕:島根磯美 協力:江口洋子 統括:柳川由加里 提供:ポリゴンマジック 配給・宣伝:太秦

キャスト

シュー・チャオ(徐嬌) リン・フイミン(林暉閔) レネ・リウ(劉若英) ハーレム・ユー(庾澄慶) ケネス・ツァン(曾江) ジャネル・ツァイ(蔡淑臻) シー・チンハン(石錦航) 特別出演:グイ・ルンメイ(桂綸鎂)

LINK

□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す