原題:Angels & Demons

『ダ・ヴィンチ・コード』チームが挑む、歴史を揺るがす新たなタブー。

2009年5月15日全米公開

2009年/アメリカ/カラー/??分/ 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2009年10月28日よりDVDリリース 2009年5月15日(金)全世界同時公開

© 2009 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

公開初日 2009/05/15

配給会社名 0042

解説


再び世界は震える──『ダ・ヴィンチ・コード』の続編が遂に映画化!

ダ・ヴィンチの名画に隠された、人類2000年の歴史を覆す謎が、世界中で一大現象を巻き起こした『ダ・ヴィンチ・コード』。小説で始まった熱狂は、映画化で頂点を迎え、世界興行収入7億5000万ドルの驚異的な大ヒットを記録した。あれから3年、遂に続編が映画化。原作は、全世界で4000万部の大ベストセラー、ダン・ブラウン著「天使と悪魔」。本作でも、ハーヴァード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授が、新たな歴史の謎に挑む。
前作でキリストの秘密を暴き、カトリック教会の総本山ヴァチカンを敵にまわしたラングドン教授。今度は、ヴァチカンを守るために奔走する。アカデミー賞主演男優賞に2度輝き、ハリウッドのトップに君臨するトム・ハンクスが再びラングドン教授を演じる。
さらに、監督のロン・ハワード、音楽のハンス・ジマーなど、オスカー受賞経験者が名を連ねる『ダ・ヴィンチ・コード』製作チームが、遥かにスケールアップした続編のために再び顔をそろえ、原作が誇る謎解きのサスペンスはそのままに、何度もクライマックスが訪れるダイナミックな展開を映像化した。

ヴァチカンに迫る危機──ガリレオ・ガリレイの暗号を解け!

 ダ・ヴィンチに代わる今度のキーパーソンは、近代科学の父と呼ばれる天文学者、ガリレオ・ガリレイ。17世紀、ヴァチカンは神の存在を脅かす科学者たちを弾圧していた。ガリレオを中心とする科学者たちは、秘密結社イルミナティとして密かに活動し、ヴァチカンへの復讐を誓った。しかし、地動説を支持したガリレオはヴァチカンから有罪判決を受け、イルミナティは地下に潜り、やがて完全に消滅したと言われていた。
 そのイルミナティが、ローマ教皇が逝去した今、400年の沈黙を破り復活を遂げたのだ。目的はヴァチカンへの復讐。彼らは新教皇候補4人の枢機卿を拉致し、科学の四大元素“土”“空気”“火”“水”を完全なアンビグラム(=対称形)にデザインした焼き印を胸に押し付けた後、ローマ市内の4つの教会で惨殺すると予告。ヴァチカンは、ラングドン教授に助けを求める。この恐ろしい計画を阻止する方法は、ただ一つ。ガリレオの著書に隠された、4つの教会の場所を示す暗号を解くことだ。ラングドン教授は次々と暗号を解き進むが、すでにヴァチカン崩壊へのカウントダウンは始まっていた──。

ローマの美術品に隠された──秘密結社イルミナティの陰謀!

 400年前、秘密結社イルミナティはやがて訪れる復讐の時のため、当時会員といわれたバロック期の巨匠、ベルニーニに四大元素をモチーフにした芸術作品を作らせた。“土”—ハバククと天使、“空気”—ウェスト・ポネンテ、“火”—聖女テレサの法悦、“水”—四大河の噴水。これらは全てローマに今も実在する。
 そのイルミナティに立ち向かうのは、確固たる信仰心を持つ前教皇の侍従=カメルレンゴ。演じるのは、『スター・ウォーズ』シリーズで世界的な人気を誇るユアン・マクレガー。ラングドン教授を助ける女性科学者ヴィットリア・ヴェトラには、『バンテージ・ポイント』のアイェレット・ゾラー。その他、『マンマ・ミーア!』のステラン・スカルスガルド、『ナイト ミュージアム』のピエルフランチェスコ・ファヴィーノら、国境を超えて活躍する個性派俳優たちが脇を固める。
 21世紀の今日、誰もが知っている著名人がメンバーだと唱えるイルミナティ現存説が世間を賑わし、ヴァチカンに秘められた歴史の謎に迫る『天使と悪魔』は、現実とフィクションの境界線を突き破り、前作を越える事件となる。
2009年5月15日、全世界が同時に、息をのむ──。

ストーリー

400年の時を経て、復活した秘密結社イルミナティ 目的はヴァチカン崩壊 残された道——それはガリレオの暗号解読  この世にはもう存在しないはずの秘密結社“イルミナティ”が、ある日突然、復活を遂げた──。17世紀、カトリック教会は、科学のみを信じて神の存在を否定した科学者たちを弾圧していた。近代科学の父と呼ばれるガリレオ・ガリレイを中心とした科学者たちは、カトリックの総本山であるヴァチカンに対抗するため、秘密結社イルミナティとして密かに活動していた。彼らは、土、空気、火、水の四大元素を崇拝し、これらを完全なアンビグラム=対称形にデザインした焼き印を結社の象徴としていた。しかし、ガリレオが有罪判決を受けたために、イルミナティも消滅したというのが、現代の定説だった。奇しくもローマ教皇が逝去した今、彼らは再び息を吹き返したのだ。 イルミナティの目的は、ヴァチカンへの復讐。彼らは新教皇の有力候補である4人の枢機卿を拉致し、胸に焼き印を押しつけた後、ローマ市内の4つの教会で、1時間毎に一人ずつ惨殺すると予告。そして0時ちょうどに、ヴァチカンを一瞬で消滅させるというのだ。世界最大の素粒子物理学研究所であるセルンから盗み、ヴァチカンのどこかに仕掛けた“反物質”によって──。 新教皇が選ばれるまでの間、ヴァチカンの全権を握るのは、前教皇の侍従、カメルレンゴ(ユアン・マクレガー)だ。彼は確固たる信仰心でこの危機に立ち向かっていたが、解決の糸口は見つからない。ヴァチカンは仕方なく、ダ・ヴィンチの名画に隠されたキリストの秘密を暴き、神を信じないと公言するハーヴァード大学のロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)に助けを求める。宗教象徴学の権威であるラングドン教授は、世界で最もイルミナティに詳しい人物の一人だった。 ローマへ飛んだラングドン教授は、イルミナティに反物質を奪われた女性科学者ヴィットリア・ヴェトラ(アイェレット・ゾラー)の協力を得て、この大事件に挑む。彼らの凶行を阻止する方法が、一つだけあった。4つの教会は、イルミナティにつながる道しるべで、その場所を示す暗号が、ガリレオの著書「図表」の中に隠されているのだ。 ガリレオが残した暗号は全部で4つ。ラングドン教授は、土、空気、火、水、それぞれを象徴する彫刻が教会にあることを解き明かす。 第1の教会、土。ラングドン教授は、焼き印を押され、土に埋められ殺されている枢機卿を発見する。 残された時間はわずか。ラングドン教授は、空気、火、水の彫刻がある3つの教会を見つけ出し、枢機卿を救えるのか? そして5つ目の焼き印とは? 反物質はどこにあるのか? イルミナティの正体とは? ヴァチカンは消滅してしまうのか──?

スタッフ

原作:ダン・ブラウン『天使と悪魔』(角川書店刊) 監督:ロン・ハワード 脚本:アキヴァ・ゴールズマン、デヴィッド・コープ 製作:ブライアン・グレイザー、ジョン・キャリー、ダン・ブラウン 製作総指揮:トッド・ハロウェル、ダン・ブラウン 撮影:サルヴァトーレ・トチノ プロダクションデザイン:アラン・キャメロン 衣装デザイン:ダニエル・オーランディ 編集:ダン・ハンリー、マイク・ヒル 音楽:ハンス・ジマー

キャスト

トム・ハンクス ユアン・マクレガー アイェレット・ゾラー ステラン・スカルスガルド ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ ニコライ・リー・コス アーミン・ミューラー=スタール

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す