2007年/日本/カラー/ビスタサイズ/ステレオ 配給:トルネード・フィルム

2007年09月19日よりDVDリリース 2007年4月28日、シネマGAGA!にてレイトショー

(C)2007「荒くれKNIGHT」製作委員会

ビデオ時に変わった場合の題名 荒くれKNIGHT 〜激闘編〜

公開初日 2007/04/28

配給会社名 0633

解説


オレ達は走り続ける、かけがえのない仲間のために—
湘南のBIKEPACK<輪蛇【りんだ】>の三代目リーダー善波七五十【ぜんばないと】(城田優)
がまだリーダーの座に着く前の時代・・・血の気が多く喧嘩っ早さで名を轟かせその一本気な性質でバイクと仲間を愛し始めた17歳の頃。後に妻となる雛子(安田美沙子)を大切に思いながら<輪蛇>メンバーの藤木桂三(早田剛)たちと毎日夢中で湘南海岸を駆けていた。
そんなとき、<輪蛇>二代目リーダー木原篤(小谷嘉一)は、最近<輪蛇>に対して仕掛けてくる輩が以前袂を分かった<がらがら蛇>の残党の<輪蛇>を潰しであることを察知する。喧嘩だらけのクソ溜めの世界へとチームを戻らせたくない木原は状況を静観し、迂闊に挑発に乗らぬようメンバーを抑えていた。
しかし、勝気な善波はまんまとその挑発に乗ってしまう!!
さらに仕掛けられた罠が個々を襲い瀕死に陥る二代目<輪蛇>を前に、怒りを抑えきれない善波が次代リーダーの資質を覚醒させ、湘南抗争決着に立ち上がる!

ストーリー

これぞ男の美学、最強の原作に最高のキャストが揃った!! 少年漫画界で`暴走族’の社会現象を巻き起こし、1987年に江口洋介・織田裕二主演で映画化された事でも有名な、あの伝説の大ヒット漫画「湘南爆走族」。この漫画の原作者、吉田聡のもう一つのバイク漫画「荒くれKNIGHT」がついに完全映画化された。主演の善波七五十を演じるのは、『テニスの王子様』、『純ブライド』、『ヒートアイランド』と主演映画が続く、城田優。高い演技力とアイドルフェイスから、今最も将来を有望視される若手実力派俳優である。そして後に善波の妻となる雛子には、映画『ルナハイツ』、『ザ・コテージ』主演を務めるなど幅広い活躍を見せる国民的大人気アイドル安田美沙子、BIKEPACK<輪蛇>二代目リーダー木原を「BOYSLOVE」で世の女性たちを魅了した美形俳優、小谷嘉一が演じる。さらに、木原の恋人役には正統派美女アイドルの白鳥百合子、<輪蛇>に憧れ、後に次世代<輪蛇>を担う春間勇樹役には、主演ドラマや舞台などで女性からの熱狂的な支持を得ている鎌苅健太が本作で映画初出演を果たすなど、現在日本映画界で今後が期待される豪華キャストたちが揃って出演している。

スタッフ

監督:廣田幹夫 原作:吉田聡(「荒くれKNIGHT」より) 脚本:高木裕治 撮影:小山田勝治 配給:トルネード・フィルム

キャスト

城田優 安田美沙子 小谷嘉一 白鳥百合子 早田剛 鎌苅健太(友情出演) 藤田玲(特別出演) 加治将樹

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す