ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018

2018年/日本/配給:トリプルアップ

2018年6月9日(土)シネマート新宿ほか全国順次ロードショ-

©2018「トウキョウ・リビング・デッド・アイドル」製作委員会

解説

アイドルグループSUPER☆GiRLSの人気メンバーとして、映画『人狼ゲーム マッドランド』や『honey』、TVドラマ、舞台への話題作への出演が相次ぎ、グラビアでは第4回カバーガール大賞コミック部門&10代部門で1位に輝いた浅川梨奈。彼女が主演を飾る映画『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』の公開が、6月、シネマート新宿ほか全国順次ロードショーが決定いたしましたが、同時にポスター・ビジュアルが完成いたしました。
世界ではゾンビは人気の高いコンテンツとして数多くの映画作品が作られておりますが、本作品のビジュアルも、ワールドワイドを意識して、アイドル、コミック、ゲームといった日本が世界に誇るコンテンツをイメージしたポスター・ヴィジュアルとして作り上げました。
また、劇中に登場するアイドルユニット「TOKYO27区」に扮したSUPER☆GiRLS浅川梨奈・阿部夢梨、尾澤ルナの3人で歌唱した「Hero」が映画の主題歌として決定しました。
日本が世界に誇るアイドルVSゾンビの戦いが今、始まる!
なお、本作品は3月15日~19日に開催されるゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018にて、ワールドプレミア上映されます。
共演は、『ストリートファイター 暗殺拳』、TVドラマ「デスノート」の尚玄、SUPER☆GiRLSの尾澤ルナ、阿部夢梨、男性ボーカルグループSOLIDEMOのメンバーである中山優貴、山口智也、また声優、歌手として活躍している星守紗凪、“関東一女子高生ミスコン2013”グランプリの古泉千里、そして『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』の井澤勇貴。そしてゾンビ軍団に『女体銃 ガン・ウーマン/GUN WOMAN』『KARATE KILL/カラテ・キル』の亜紗美、『CAGE』の鷹松宏一が扮しています。
監督は、2017年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭出品『ゆるい ー特別版ー』『ラーメン食いてぇ』などを手掛けている熊谷祐紀が担当しています。

ストーリー

限りなく現在の東京と同じ世界。ゾンビが発生するこの世界で、アイドルユニットTOKYO27区の人気アイドル・神谷ミク(浅川梨奈)がゾンビに噛まれた!ゾンビ化までのタイムリミットは72時間。ゾンビ感染者は強制収容・抹殺されるこの世界で、ミクは生きる道を求めて逃亡し、全国指名手配となってしまう。ミクは探偵の犬田(尚玄)に助けを求めて、噂になっているゾンビ血清を探そうとするが、彼女の前に、警察、女子高生ゾンビハンター・如月(星守紗凪)、そしてゾンビが襲いかかる。彼女は時間内までに血清を手に入れることができるのか!?

スタッフ

監督・脚本:熊谷祐紀   製作:TBSサービス/ポニーキャニオン/レスパスフィルム/トリプルアップ/極楽映像社 制作:レスパスフィルム  配給:トリプルアップ 

キャスト

浅川梨奈(SUPER☆GiRLS) / 阿部夢梨(SUPER☆GiRLS) 尾澤ルナ  中山優貴(SOLIDEMO) 山口智也(SOLIDEMO) 井澤勇貴  古泉千里  亜紗美 橘 龍丸 鷹松宏一 加藤雅人 大林ちえり 星守紗凪/尚 玄

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す