2016年/日本/カラー/??分/
配給:東映

2016年12月07日よりDVDリリース
2016年6月11日(土)全国ロードショー

©サブイボマスク製作委員会

公開初日 2016/06/11

配給会社名 0004

解説


ファンキー加藤が映画初主演となる映画は、熱血バカの地方創生!ハートフル自虐コメディ。
寂れてしまった地元のシャッター商店街をもう一度盛り上げるため、暑苦しいほどの熱意と応援歌となる音楽で人々の心を動かしていく役を演じる。劇中歌と主題歌も本作のために書き下ろすことも決定!また、実写とアニメと音楽が融合することとなる本作には、町おこしを象徴するキャラクターも登場する。その他共演陣は後日発表となる。そして、大分県ロケツーリズム推進協議会施策第1弾と称し、大分県全面バックアップ(ロケ地:中津市、杵築市)のもと、8月下旬より撮影が敢行される予定。

[実写とアニメと音楽を融合]
本作は『秘密結社 鷹の爪』で知られるDLEが企画プロデュース。『秘密結社 鷹の爪』とファンキーモンキーベイビーズは共に2006年デビューの同期で、『秘密結社 鷹の爪』の初めてのテレビシリーズでは、ファンキーモンキーベイビーズの『GO!GO!ライダー』が主題歌となり縁が深い。10年の時を経て、今回ファンキー加藤主演映画をDLEが企画プロデュースし、劇中に登場するキャラクターやアニメーションも手がける。

[テーマは人おこし]
高齢化・過疎化の暗いイメージがつきまとう元気のない地方都市のシャッター商店街。売れないから何をしても意味がないという徒労感や諦めムードがさらなる負のスパイラルを生んでしまう。そんな日本の元気のない場所をもう一度活性化させるためには、人々の「やる気」そのものを奮い立たせることが必要である。そんな、「町おこし」に必要不可欠な、活気が無くなってしまった町の人々に笑顔、活気、生きる希望を取り戻させる「人おこし」をテーマに描く。

撮影予定:2015年8月下旬
ロケ地:大分県 中津市、杵築市予定
公開予定:2016年初夏

ストーリー


今やシャッター街と化した田舎町の商店街で生まれ育った熱血バカの春雄(ファンキー加藤)は、大好きな商店街の本来の魅力である、店主の活気や賑わいを呼び戻すため、ただ1人町の復活を信じて立ちあがる。ある日、覆面レスラーだった父の形見をかぶり、ミカン箱の上でマメカラ片手に、熱い魂を込めた自作の応援歌をひたすら歌う、 “1 人ライブ”を始めるのだが—。

スタッフ

監督:門馬直人 
脚本:一雫ライオン 
制作:DLE/andpictures

キャスト

ファンキー加藤
小池徹平
平愛梨
温水洋一
斉木しげる
いとうあさこ
小林龍二
武藤敬司
大和田伸也
泉谷しげる

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す