原題:Piranha 3DD

今度の惨劇の舞台はプール。その名もウォーター・パーク “ビッグ・ウェット”!

2012年6月1日全米公開

2011年/アメリカ映画/83分/カラー/アメリカンビスタ/ドルビー・デジタル/DTS/R18+/字幕翻訳:岡田壯平
提供:ブロードメディア・スタジオ/ポニーキャニオン
配給:ブロードメディア・スタジオ

2012年7月14日よりヒューマントラストシネマ渋谷他にて全国順次公開

© 2011 PDOUBLED FILMS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

公開初日 2012/07/14

配給会社名 0551

解説


限界突破!『ピラニア リターンズ』は2作目にして、もはやレジェンドと化す!

『アバター』のジェームス・キャメロン監督に酷評されるも昨夏、熱狂的なファンの支持で迎えられて話題となり、雑誌「映画秘宝」では年間ベスト1を獲得した『ピラニア3D』。あれから1年、より過激に、よりおバカに、よりお色気を増して日本へ帰ってきた!監督に『ザ・フィースト』シリーズのジョン・ギャラガー。脚本は『ソウ』シリーズのマーカス・ダンスタンとパトリック・メルトン。出演は前作に引き続き『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのクリストファー・ロイド、『ミッション・インポッシブル』シリーズのヴィング・レイムスを始め、「ナイトライダー」「ベイウォッチ」のデヴィッド・ハッセルホフが本人役で登場。さらにエスクァイア誌で最もセクシーな女性に選ばれた「30 ROCK/サーティー・ロック」のカトリーナ・ボウデン、『ビッグ・ウェンズデー』の ゲイリー・ビジーらが出演し、鮮血の彩りを添える。恐怖と戦慄に身を震わせながら喰い気味で公開を待つべし!

ストーリー

男の夢とロマンが詰まったウォーター・パークで、まさかのピラニア祭り開幕!

古代ピラニアたちがスプリング・ブレイクを襲ってから1年後。湖は封鎖され、血に飢えたヤツらは新しい住処を探して旅立ち、新たにオープンするウォーター・パーク“ビッグ・ウェット”へと辿り着く。そこは、能天気な若者たちが集うべく新設されたエッチな仕掛け満載のプールだった…。オープンを迎えた当日、そんな事を知るはずもなく、多くの来場者が訪れた時、前作を凌ぐ惨劇が待ち構えていた!ピラニアの大群が、この世の楽園を地獄へと一変させて血の海と化すなかで、果たして猛威を振るうピラニアの鋭い牙から逃れる事が出来るのは誰だ!

スタッフ

監督:ジョン・ギャラガー
脚本:マーカス・ダンスタン、パトリック・メルトン
製作:デピュティ・ファロン、ジョエル・ソアソン、マーク・トベロフ
製作総指揮:チャコ・ヴァン・リューウェン、ベン・オーマンド
撮影:アレキサンダー・レーマン
編集:マーティン・バーンフェルド、デヴィン・C・ルシエ
製作会社:ワインスタイン・カンパニー
配給:ブロードメディア・スタジオ

キャスト

ダニエル・パナベイカー
クリス・ジルカ
カトリーナ・ボーデン
マット・ブッシュ
ミーガン・タンディ
クリストファー・ロイド
ヴィング・レイムス
シャーラン・シモンズ
デヴィッド・ハッセルホフ
ジャン=リュック・ビロドー
ゲイリー・ビジー
デヴィッド・ケックナー
サム・ジョーンズ3世
エリーゼ・ニール
エイドリアン・マルティネス
クルー・ギャラガー
ポール・シーア
コーディ・ケネディ
マルタ・ゾレンスカ
ポール・ジェームス・ジョーダン
マイケル・アリギエリ
ジェナ・ハート
デヴィッド・シャイファー
リチャード・ウェス・ホウレン
ナオミ・スニッカス
シエラ・ホームズ
アリサ・ハリス
トゥルーマン・ブラザーズ
シェイラ・ブラザーズ
シエラ・フィスク
ケイティ・ガーナー
ベス・ゴズネル
リヴィア・ミラノ
シルヴィア・ジェフリーズ
ジョー・モンタンティ
マシュー・リンツ
マイケル・J・ロバーツ
マイケル・L・クーン
パット・トーマス
キャシー・スー・ホルトーフ

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す