原題:Chronicle of My Mother

第35回モントリオール世界映画祭ワールド・コンペティション部門正式出品

2012年/日本/カラー/??分/ 配給:松竹

2012年09月08日よりDVDリリース 2012年4月28日(土)全国ロードショー

(C)2012「わが母の記」製作委員会

公開初日 2012/04/28

配給会社名 0003

解説


国民的作家・井上靖の自伝的小説を、豪華キャストで描く家族の絆の物語。
たとえ記憶がなくなったとしても、きっと愛だけは残る——
10年にわたる家族のラブストーリー。

ストーリー

昭和39年。 幼少期、兄妹の中でひとりだけ両親と離れて育てられたことから、母に捨てられたと思い続け、生きてきた小説家・伊上洪作。 父が亡くなり、残された母の暮らしが問題となり、長男である伊上は、妻、琴子ら3人の娘たち、そして妹たちに支えられ、 ずっと距離をおいてきた母・八重と向き合うことになる。 老いて次第に失われていく母の記憶。 その中で唯一消されることのなかった、真実。 ずっと伝えられなかった想いが、50年の時を越え、母と子をつなぐ…。

スタッフ

原作:井上靖「わが母の記〜花の下・月の光・雪の面〜」 (講談社文芸文庫所蔵) 監督・脚本:原田眞人 撮影:芦澤明子 美術:山崎秀満 照明:永田英則 録音:松本昇和 編集:原田遊人 配給:松竹

キャスト

役所広司 樹木希林 宮崎あおい 三國連太郎 南 果歩 キムラ緑子 ミムラ 菊池亜希子 三浦貴大 真野恵里菜 他

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す