原題:Fair Game

アメリカ合衆国 史上最大のスキャンダル
9.11から10年!! イラク戦争に隠された<衝撃の実話>が完全映画化!!

2010年/アメリカ/106分/ヴィスタサイズ/ドルビーSRD
提供:ポニーキャニオン
配給:ファントム・フィルム/ポニーキャニオン

2011年10月29日(土)、TOHOシネマズ六本木ヒルズ他全国公開!!

© 2010 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

公開初日 2011/10/29

配給会社名 0442/0068

解説


イラクに大量破壊兵器は存在しなかった…それはブッシュ政権最大のスキャンダル。
『ボーン』シリーズのスタッフが贈る、全米大ヒットのクライム・サスペンス!!
CIA諜報員と幼い双子の母親いう二つの顔を持つ主人公ヴァレリーを演じるのは、『21グラム』でアカデミー賞にノミネートされ『ザ・リング』、『キング・コング』など大ヒット作に数多く出演する演技派女優ナオミ・ワッツ。ヴァレリーを支える夫ジョーには『ミスティック・リバー』、『ミルク』でアカデミー賞受賞経験をもつ名優ショーン・ペン。この豪華共演が、極めて勇敢な人間たちの人間ドラマをさらに深く見ごたえのあるものにしている。監督は『ボーン』シリーズの製作総指揮を務めたヒットメイカーで、『Mr.&Mrs.スミス』のダグ・リーマン。そのスピード感溢れる演出と巧みな心理描写は観る者の心を鷲掴みにし、画面に引き込んでいく。ついに明かされた<衝撃の実話>を基に、アクションの名手たちがスリリングかつドラマチックに描く、極上のクライム・サスペンスの誕生である。

ストーリー




イラク戦争を最後まで止めようとした女 “ヴァレリー・プレイム”。
母、妻、そして諜報員として、愛する“家族”と“正義”を守るためのたったひとりの戦いが今、始まるー。
9.11の同時多発テロ以降、アメリカ合衆国は、世論をも巻き込み、イラク共和国が大量破壊兵器を保持し、悪の枢軸のひとつであるとしていた。だが、CIA秘密諜報員ヴァレリー・プレイムは、潜入捜査の末、イラクに核開発計画がないことを突き止める。その一方、ヴァレリーの夫で、元ニジェール大使のジョー・ウィルソンも、国務省の依頼で同様の調査結果を得ていた。しかし、ブッシュ政権はヴァレリー夫妻の報告を無視し、2003年3月20日—遂に、イラクへ宣戦布告する。
ジョーは、“真実”を世間に公表するためニューヨークタイムズ紙に自らの調査報告を寄稿し、一躍、論争を巻き起こす。すると、政府の報復により、ワシントンの名のあるジャーナリストたちにヴァレリーがCIAの秘密諜報員である情報がリークされる。たちまち世間からの批判を一斉に浴び、孤立無援に陥るヴァレリー。歴史のうねりに巻き込まれながらも、最後までイラク戦争を止めようとした女:ヴァレリー・プレイムの命を懸け、己の信じる“正義”と“愛”を貫く戦いが今、始まる。

スタッフ

監督・撮影監督:ダグ・リーマン(『ボーン・アイデンティティ‐』、『Mr.&Mrs.スミス』)

キャスト

ナオミ・ワッツ(『21グラム』、『キング・コング』)
ショーン・ペン(『ミスティック・リバー』、『ミルク』)

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す