キバって、大空へ!燃えて、異世界(サムライワールド)へ!
古代王に挑むff(フォルテシモ)空中大戦。 

2008年/日本/カラー/??分/
配給:東映

2009年06月12日よりDVDリリース
2009年01月21日よりDVDリリース
2008年8月9日より東映邦画系にてロードショー

(c)2008 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

公開初日 2008/08/09

配給会社名 0004

解説


毎週日曜日、午前8時00分から絶賛放映中の「仮面ライダーキバ」。平成仮面ライダーシリーズも本作で9作を数える。GWに大ヒットを記録した仮面ライダー電王とのコラボレーション映画「劇場版仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事」でも活躍したキバが、再び夏のスクリーンに還ってくる! 原作者・石ノ森章太郎の生誕70周年を迎える今年、氏の代表作でもある仮面ライダーが描くテーマは“親子の絆”。父の残したバイオリン工房を引き継ぎ、ファンガイアと戦う主人公・紅渡。今回の映画では、ついに彼とその父親である音也との絆が22年の時を越えて結ばれる。そして、恵とゆりの出会い、紅親子に関係するバイオリニストの親子など、さまざまな親と子の絆が感動のストーリーを紡ぎ出していく。敵はファンガイアを凌ぐ能力を持った強敵<レジェンドルガ>。遙か昔、キバによって封印されていた彼らが現代に甦り、その恨みをはらすべく暴れ回る! 脱獄囚・杉村隆からレジェンドルガの王<仮面ライダーアーク>として覚醒する。さらに3WAという組織が開発した<仮面ライダーレイ>という2大仮面ライダーを相手に、キバも最強のフォームで迎え撃つ! 仮面ライダーイクサのダブル変身に、親子が変身するダブルライダーの共闘など、見所も盛りだくさん!! 今年の夏はこの映画を親子揃ってキバって鑑賞、改めて家族の大切さを感じて欲しい。いざ劇場へWake up!!

ストーリー





突如として甦るファンガイアを凌ぐ強敵・レジェンドルガ。一方、渡は高校に通い始め、机なつきというクラスメイトができる。そんな折、刑務所から脱走した死刑囚の杉村隆を巡る戦いの中、3WAの白峰天斗=<仮面ライダーレイ>が登場。レジェンドルガを退けた。しかし、杉村はレジェンドルガと共に姿を消し<仮面ライダーアーク>へと覚醒してしまう。そんな杉村の謎を追う内に、22年前に杉村が刑務所で起こした事件にレジェンドルガ復活の鍵があることを掴んだ渡は、キャッスルドランの力で過去に跳び、そこで事件の鍵を握るバイオリニストでなつきの母親でもある榊原とわ、加えて父親である音也たちと出会う。ドタバタの挙げ句、何とかレジェンドルガ復活を阻止し、現代に戻ってきった渡だったが、奮闘むなしくレジェンドルガの侵略は進んでいた。今度は音也とゆりがキバットの導きによって現代に現れ、改めて親子の対面を果たす。だがレジェンドルガに魂を売り渡していた天斗によって、ゆりと恵がさらわれてしまった。人の心を失った仮面ライダーレイを、そして最強の敵・仮面ライダーアークを倒すため、親と子のダブルライダーが、絆の力で立ち向かう!!

スタッフ

原作/石ノ森章太郎
脚本/井上敏樹
監督/田?竜太

キャスト

紅 渡/瀬戸康史
紅 音也/武田航平
杉村 隆/堀内 健

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す