原題:The Hills Have Eyes

核実験被爆者の過激描写により日本公開が危ぶまれた超問題作!

アメリカ公開:2006年3月10日

2006年/アメリカ/カラー/107分/
配給:プレシディオ

2008年04月25日よりDVDリリース
2007年9月29日(土)より、シアターN渋谷ほか全国ロードショー

公開初日 2007/09/29

配給会社名 0830

解説


ホラーの巨匠、ウェス・クレイヴン監督作『サランドラ』(1977)のリメイク。警官を退職したボブが家族を連れてトレイラーで砂漠を横断中、故障により砂漠の中で立往生することに。だが核実験場に近いその荒地には、突然変異を起こした食人一家がおり、カーター一家との殺し合いが始まるのだった。

ストーリー



スタッフ

監督:アレクサンドル・アジャ
脚本:アレクサンドル・アジャ、グレゴリー・ルヴァッスール
オリジナル脚本:ウェス・クレイヴン「サランドラ」(監督作)
製作:フランク・ヒルドブランド、ウェス・クレイヴン
撮影:マキシム・アレクサンドル
音楽:トマンダンディ「キリング・ゾーイ」

キャスト

アーロン・スタンフォード「X-MEN:ファイナルディビジョン」
キャスリーン・クインラン「アポロ13」
エミリー・デ・レイヴィン「LOST(Seasen2)」

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す