純粋だから、分かち合える傷がある。

2008年/日本/カラー/109分/
配給:東映

2008年08月08日よりDVDリリース
2008年2月2日(土)全国ロードショー

(C)2008『KIDS』製作委員会

公開初日 2008/02/02

配給会社名 0004

解説


“せつなさの達人” 乙一の80万部突破の感動小説を完全映画化!!
小池徹平&玉木宏が痛いほどピュアな主人公を熱演する感涙ファンタジー

原作は、人間ドラマとファンタジーが融合した感涙ものからホラーまでと幅広い作風で知られ“和製スティーブン・キング”と称される人気小説家・乙一のベストセラー短編小説『傷ーKIZ/KIDS』。
人の傷を自分の体に移すことができるという特殊な能力をもち、純粋であるがゆえに傷を抱え持つ主人公アサトには小池徹平。他人の痛みを自分の痛みとして感じ、自らが傷を負って人々を癒していく……。元気で活発な役を演じてきた彼が一変、笑顔を封印し、ガラスのように繊細なアサトを好演。一方、アサトと出会うことで過去から開放され、ワイルドさの中にも優しさをみせるタケオに玉木宏。現在、映画・ドラマ・CMと大活躍中の2人が、ピュアだからこそ懸命に生きる青年の笑顔を、純真な心をスクリーンに瑞々しく映し出します。
監督は乙一小説の映画化「きみにしか聞こえない」で監督デビューを飾った新鋭、荻島達也。
「ただ、君を愛してる」スタッフが再びタッグを組み、大人になると忘れてしまいそうな、大切なもの—— 友情・夢・希望・人を信じる心 ‥‥を美しく描き上げる!!

ストーリー







彼はなぜ傷を癒し続けるのだろうか?
寂れた街のアメリカンダイナーで出会ったアサトとタケオ。
タケオがアサトの秘密を知ったときから、友情は始まった……。

街の工場で働いているタケオ(玉木宏)は、街にやってきたばかりの少年、アサト(小池徹平)と出会う。ある日、タケオは、アサトがテーブルのビンを手も触れずに引き寄せるのを目撃し、興味を持って声をかける。
「この間のアレ、どうやったんだ?」
街にアサトを連れ出すタケオ。そのときチンピラに絡まれたアサトをタケオが救い、傷を負う。アサトがタケオの手をとると、不思議なことが起こる。タケオの傷がアサトに移動したのだ。

「傷の深さも痛みも半分ずつ」
「二人で割ってはんぶんこだね」

「涙ではなく、笑顔を見たいんだ」

顔立ちがどこか幼く、性格も内気なアサト。夢も希望もなく、荒んだ生活を送っているタケオ。共通点のない2人だったが、アサトの秘密を知ったその日以来、友情を深めていく。
その後ダイナーで働く、顔に傷を負った女性シホ(栗山千明)と仲良くなり、3人で笑い合う日々が続いた。だが、アサトとタケオ、それぞれが抱える心の傷と向き合う瞬間が訪れ……。

スタッフ

原作/乙一「傷-KIZ/KIDS-」(「失はれる物語」「きみにしか聞こえない」角川文庫 収録)
監督/荻島達也(「きみにしか聞こえない」)
脚本/坂東賢治(「ただ、君を愛してる」「タイヨウのうた」)  音楽/池 頼広(「ただ、君を愛してる」「相棒」)

キャスト

アサト/小池徹平
タケオ/玉木 宏
シホ/栗山千明
小野響子(アサトの母)/斉藤由貴
神田幸助/泉谷しげる

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す