原題:Enquête corse, L'

仏政府 vs コルシカ島マフィア vs 謎の男レオーネ。 勝つのは誰だ?!!

2004年10月6日フランス公開

2004年/フランス/カラー/35mm/92分/シネスコ/ドルビーデジタル/ 配給:リベロ、ギャガ・コミュニケーションズ

2006年08月25日よりDVDリリース 2006年3月11日、銀座シネ・パトスほか全国ロードショー

©2004 LEGENDE - GAUMONT - OUILLE PRODUCTIONS - TF1 FILMS PRODUCTION

公開初日 2006/03/11

配給会社名 0223/0025

解説


 パリの私立探偵ジャック・パーマーは、公証人からの依頼で、コルシカ島に降り立つ。依頼内容は、アンジュ・レオーニという男を探し出して、遺産相続の不動産登記証書を手渡す、というごくごく簡単なもの。だが、なんとレオーニは、コルシカ島民族主義グループのリーダーで、警察が血眼になって探している人物だった…。
 よそ者を嫌う皮肉屋のコルシカ島の人々の態度にとまどい、罠や誤解に翻弄され、命も危険にさらしつつ、「食いついたら離さない」探偵ジャックの執拗な追跡が始まる。そんな彼の前に、謎の美女が現れた…。

 お尋ね者のアンジュ・レオーニに、『クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち』(04)のジャン・レノ。私立探偵ジャック・パーマーにはフランスの名コメディ俳優にして作り手でもある、クリスチャン・クラヴィエ。ふたりは『おかしなおかしな訪問者』(92)、『ビジター』(98)、『マイ・ラブリー・フィアンセ』(01)で名コンビぶりを発揮、今回も息の合ったところを見せる。謎の美女レアに、美貌とセクシーな魅力で人気爆発間違いなしの新星カテリーナ・ムリノ。監督は『パパラッチ』(98)、『ル・ブレ』(02)のアラン・ベルベリアン。
 美しい自然を擁するコルシカ島が舞台だが、この土地は単なる背景以上の重要な役割を担っている。よそ者を嫌い、皮肉屋で過激、約束を守り、ファミリーを大切にする島の人々の言動は、島に着いたばかりの都会人のジャック・パーマーを戸惑わせ、ア然とさせる。ジャックは、誘拐されたり、テロの犯人と間違えられたり、車を爆破されたり、他人の遺体を夜通し守るはめになったり、その他さまざまな島ならではの奇想天外な出来事に次から次へとノンストップで巻き込まれてゆく。
 そんな彼の前に現れた謎めいた美女レアの存在が、事態をさらに複雑にし、そして苦労の末、やっとアンジュ・レオーニを見つけだしたとき、ジャックの人生を変えるような出来事が起こる…。 
 原作はフランスのベデ(風刺漫画)「L’Enquete Corse」。フランス国内とコルシカ島で30万部以上の発売部数を誇る。

ストーリー



 パリの私立探偵ジャック・パーマー(クリスチャン・クラヴィエ)は、公証人ダルジャンからの依頼で、コルシカ島に降り立つ。依頼内容は、アンジュ・レオーニ(ジャン・レノ)という男を探し出して、遺産相続の不動産登記証書を手渡す、というごくごく簡単なもの。
 しかし、なぜか、アンジュ・レオーニという名前を出すと、タクシーも彼を山道に残して走り去る。よそ者を嫌う皮肉屋のコルシカ島の人々の態度にとまどい、携帯電話の電波も届かない場所で呆然とするジャック。実は、レオーニは、コルシカ島民族主義グループのリーダーで、警察が血眼になって探している人物だったのだ。
 そんなこととはつゆ知らず、居酒屋で飲めぬ酒を飲まされ、一緒に島の歌を歌い、やっとのことで島民の心を少し掴んだジャック。彼らも、やっとよそ者の自分の調査に協力的になってくれるかも、とほっとしたのも束の間、覆面の男達に拉致されてしまう。覆面男はレオーニとその一派だった。彼らは、レオーニを探し回る探偵ジャックの目的を探ろうと正体を隠したまま尋問を始める。だが尋問もそこそこに、他の民族主義のグループ達との争いがぼっ発、ジャックは、テロリストと間違えられて警察に逮捕されそうになり、警察内部の派閥争いにも巻き込まれる。やっと誤解が解け、引き上げてゆく警察達を見て、「うざいデカ達を追い払ってくれた」と住民から感謝されたジャックは、レオーニが昔住んでいたという町の情報をもらう。しかし、その町でも、レオーニの居場所はわからない。そればかりか、フルフェイスのヘルメットの男のバイクに追われるはめに…。
レオーニを見つけられないジャックは、レオーニの叔母が、フランス本土から来た金持ち夫婦の別荘で働いているという情報を得て、別荘を訪ねる。だが叔母は、レオーニを嫌っており、居場所も知らなかった。無駄足どころか、ジャックが乗って来た車は、よそ者夫婦のコルシカに対する失言に怒った民族主義グループの男によって、別荘の門とともに爆破されてしまう。
 二、三日で終わるはずの仕事が、思いもよらぬほど、困難なものになってきた。「食いついたら離さない」をモットーとする探偵ジャックも、音を上げ、パリに帰ろうと決心する。
 そんなとき、ひとりの美女レア(カテリーナ・ムリノ)がジャックの前に現れ、その決心がぐらつく。しかも、謎めいた彼女の登場で、さらに事態は複雑に…。そして苦労の末、やっとアンジュ・レオーニを見つけだしたとき、ジャックの人生を変えるような出来事が起こるのだった…。
 

スタッフ

監督:アラン・ベルベリアン
脚本・脚色・シナリオ:クリスチャン・クラヴィエ/ミッシェル・デルガド
プロデューサー:イラン・ゴールドマン
原作:ルネ・ペティヨン(アルバン・ミッシェル出版)
レジェンドーゴーモン、ウィユプロダクション、TF1共同制作

キャスト

ジャン・レノ
クリスチャン・クラヴィエ
カテリーナ・ムリノ
デディエ・フラモン
アルバート・ドュレイ

LINK

□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す