原題:Blair Witch

わたしたちは、その森で、“なにか”に見られている。

2016年9月16日から全米公開

2016年/アメリカ/カラー/90分/
配給:ショウゲート

2016年12月1日(木・映画の日)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズ他にて全国公開

© 2016 Lions Gate Films Inc.  All Rights Reserved.

公開初日 2016/12/01

配給会社名 0008

解説


 大学生のグループがキャンプで訪れた〝森″。自分たちしかいない場所のはずなのに、「なにか」が潜んでいることに気付く…。
 「サプライズ」「ザ・ゲスト」などのサスペンス・ホラーで注目され、世界最大級のオンラインストリーミングサービスを提供するNetflixが、日本の大ヒットコミックを実写映画化する、ハリウッド版『デスノート(Death Note)』の監督にも抜擢された、今最も期待を集める新鋭、アダム・ウィンガードがメガホンをとり、長年のパートナーサイモン・バレットが脚本を手掛けた最新スリラームービー。
アメリカ・サンディエゴで開催され来場者13万人以上を誇る、世界最大級のポップカルチャーイベント、コミコン・インターナショナル(期間:7/21-7/24現地時間)にて、7月22日(現地時間)、世界初!のプレミア上映が決定している。
世界のまだ誰も観ていない本作。当然日本の配給・宣伝関係者も同様。

この度、公開決定と共に解禁となるのは、本国から送られてきた1枚のビジュアル。
広がる森の木々の奥深く、漆黒の闇からのびる2本の腕…。明らかに物語のカギが隠された森に一体「なにが」潜んでいるのか?幻影?錯覚?予測できないという恐怖の存在を、日本の宣伝マンたちは一生懸命推理した。サイコキラー?カルト集団?宇宙人?ロボット?グエムル的な何か?自然?いや、この樹木と腕の比率から考えるに巨人ですか?日本公開となる12月1日まで深まる森の「なにか」がなにかを推理してみよう。本日7月21日より公式サイトがアップ。『ザ・ウッズ』に潜む「なにか」に投票しよう!ページが設置される。あなたの清き1票お待ちしています…

ストーリー

スタッフ

監督:アダム・ウィンガード「サプライズ」「ザ・ゲスト」
脚本:サイモン・バレット「サプライズ」「ザ・ゲスト」 
提供:ハピネット、博報堂DYミュージック&ピクチャーズ
配給:ショウゲート 

キャスト

ヴァロリー・カリー
ジェームズ・アレン・マキューン
ウェス・ロビンソン

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す