原題:strangers on the field 그라운드의 이방인

2015年3月19日韓国公開

2015年/韓国/カラー/103分/
配給:太秦/提供:スプリングハズカム

2016年8月20日、ポレポレ東中野ほか全国順次ロードショー

(C)2014 INDIESTORY Inc.

公開初日 2016/08/20

配給会社名 0864

解説


1982年の韓国プロ野球発足から34年 —
現在では、日本で活躍する選手も多く、イ・デホ(前ソフトバンク)、チュ・シンス等8人の選手が世界最高峰のメジャーリーグで活躍する日本と肩を並べる野球大国となった。
朝鮮戦争後の1956年、戦後復興のため開催された高校生の野球大会は、当時韓国で一大センセーションを巻き起こし、在日同胞の選手たちの華麗で洗練されたプレーに韓国の観客は度肝を抜かれ、韓国の人にとってその存在は羨望の的となり、韓国野球のモデルとなった。
1956年から1997年までの42年間、毎年夏になると野球少年たちは、海峡を越えて本国に渡る。そのなかで決勝戦まで勝ち残りながら惜敗した1982年の野球チームの少年達を探し出し、プロ野球始球式に登板してもらおうという企画が持ち上がる。そして、熱心な韓国の野球ファンが日本にやってきて当時の選手捜しを始めるが・・・。
大好きな野球とアイデンティテーに翻弄されながら、塩っぱい青春を謳歌した在日の少年たちの哀愁と希望、そして韓国野球の発展に貢献した野球少年の軌跡を綴った野球ドキュメンタリー映画である。

ストーリー






スタッフ

監督:キム・ミョンジュン
プロデューサー:力武俊行、チョ・ウンソン

キャスト

ナレーション:クォン・ヘヒョ

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す