原題:부산행 Train To Busan

カンヌ国際映画祭2016

2016年7月20日韓国公開

2016年/韓国/カラー/118分/配給: ツイン

2017年公開

(C)2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.

公開初日 2017/03/予定

解説


この度、カンヌ国際映画祭を筆頭に、世界18の映画祭で上映されるや大絶賛の嵐!!本国でのオープニング成績歴代No. 1を記録した傑作ノンストップ・サバイバル・スペクタル・アクション映画「TRAIN TO BUSAN」が『新感染 ファイナル・エクスプレス』という邦題で2017年夏に、全国公開することが決定致しました!!配給権争いもまさにサバイバル!!世界156カ国から買い付けオファーが殺到!!映画批評サイト「ロッテントマト」では脅威の96%!!さらにアメリカでのリメイクも決定!!まさに世界の映画界を騒がせている一本と言えるでしょう!!カンヌ国際映画祭執行委員長のティエリ・プレモは「歴代カンヌ国際映画祭の開催以来、最高のミッドナイトスクリーニングだ」と最大級の賞賛!!また、『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』 のエドガー・ライト監督は本作について「マジ、オススメ!絶対見るべき!」と絶賛!!他にも「まさに一級品」「全速力で迫ってくる!最上級の脅威!」「ゾクゾクが止まらない!」「120分間、脅威のビジュアルとスリル!」「スリリングで感動的」「ディザスター・スペクタクルの新しいステージを切り開いた。」「118分間のノンストップ・ジェットコースター体験!」「全ての要素が詰まったブロックバスター映画!」「人間味にあふれ、スピード感のあるストーリー」などとメディアからも非常に高い評価であり、世界の名だたる目の肥えた映画関係者も唸りまくった超大作!!早くも2017年一番面白い映画という呼び声が高い超一級品の作品でございます!
 そしてこの度、解禁されたビジュアルと特報映像は、12月23日(祝・金)に公開される『バイオハザード:ザ・ファイナル 』に合わせて制作された特別版!!『バイオハザード』シリーズでは”アンデッド”から、そして本作は”感染者”から逃げて戦う点が類似していることから今回の特別版の特報映像が制作されました!!高速鉄道内で突如起きた感染爆発(パンデミック)という設定の本作。解禁された特報映像には、感染者と思われる男が駅員を襲う姿が映っており、密室の列車内で感染が拡大し、夥しい数の感染者が襲いかかってくるド迫力な映像となっております!!この『新感染 ファイナル・エクスプレス』という邦題は、感染者を乗せ疾走する高速鉄道という意味での”新感染”であり、“この列車に乗ったら最期”という意味もあり、まさに作品の要素を体現。

ストーリー

高速鉄道の車内で突如起こった感染爆発(パンデミック)。未知のウィルスに侵された者たちは凶暴化し始める。囚われれば死。生き残るためには、乗り続けなければならない。父と幼い娘、妊娠中の妻とその夫、学生たち・・・・ 果たして安全な終着駅にたどり着くことができるのか? 時速300㎞超のサバイバル。愛するものを守るため、決死の闘いが今始まる―――。

スタッフ

監督:ヨン・サンホ

キャスト

コン・ユ チョン・ユミ マ・ドンソク キム・スアン

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す
https://youtu.be/JFEHeFyvnfc
ご覧になるには Media Player が必要となります