原題:The Black Devil and the White Prince

2015年/日本/カラー/??分/
配給:ショウゲート

2016年08月17日よりDVDリリース
2016年2月27日(土)全国ロードショー

(C)「黒崎くんの言いなりになんてならない」(C)マキノ/講談社

公開初日 2015/02/27

配給会社名 0008

解説


この度、2014年1月より講談社 別冊フレンドにて大人気連載中の少女コミック「黒崎くんの言いなりになんてならない」が、実写映画化されることとなりました。本作は、人気の少女漫画作品の中でも、「男の子にこんなことしてほしい!」という女子の妄想を赤裸々にかつ楽しく描いているドキドキしっぱなしのラブストーリー。強引でドSな“黒王子”と優しい“白王子”の狭間で揺れ動く女子という夢のような物語が話題を呼んでいます。

 「俺に絶対服従しろ」なんてセリフを言ってしまう主人公の悪魔級ドS男子「黒崎晴人」を演じるのは、映画主演3作目にして初のラブストーリーに挑む、Sexy Zoneの中島健人。今回の映画化に際して、「誰からも愛されるキャラクターの中島さんが実際の性格とは真逆の“ドSキャラ”を演じたらどうなるのか?「中島健人ד悪魔級ドS男子”」という面白い化学反応で、中島健人さんのイメージを覆す作品になるのでは?」と製作陣から白羽の矢がたちました。「黒悪魔」と呼ばれるくらい周囲から恐れられ、ヒロイン・由宇にもドキドキな無理難題を課す「黒崎くん」のドSっぷりを、中島がどのように魅せるのか。中島健人の役者としての新境地に期待が高まります。
そんな「黒崎くん」に「絶対服従」を命じられるも、そのドSな振る舞いに抵抗しつつ翻弄されるヒロイン由宇を演じるのは、小松菜奈。昨年『渇き。』で衝撃的な長編映画デビューを飾り、『近キョリ恋愛』『バクマン。』そして本作と原作ものへの出演が相次いでいます。

 さらに、黒崎くんの親友で女子の憧れのまと「白王子」こと「白河タクミ」を演じるのは、『アオハライド』「きょうは会社休みます。」でも、圧倒的な存在感で世の女性陣を魅了した、千葉雄大。
少女漫画の世界の中でも強烈でインパクトのある刺激的なキャラクターたちに、今、最も注目を浴びる若手俳優陣が息を吹き込みます。
 女子高生のヒロイン由宇は、突然の親の転勤で寮生活をすることに。学園のスター「白王子」こと白河くんもいる寮で、ひとつ屋根の下で同居?!と浮かれるも、そこには「黒悪魔」と皆に恐れられる悪魔級ドS男子「黒崎くん」も住んでいた!副寮長でもある黒崎くんに逆らった由宇は「罰」として、いきなりファーストキスを奪われ、以後黒崎くんに「絶対服従」する破目に…。

 脚本は、豊かなキャラクター描写に定評がある「花咲舞が黙ってない」の松田裕子。メガホンを取るのは、フレッシュな感性を持ちながら、緻密に作品の世界観を作り上げていく新鋭 月川翔。
初共演のフレッシュな魅力を放つキャスト陣と実力派のスタッフが集結し、ドキドキラブストーリーが誕生します!『黒崎くんの言いなりになんてならない』は2016年2月27日(土)より全国ロードショーです。

ストーリー




スタッフ

原作:マキノ「黒崎くんの言いなりになんてならない」(講談社 別冊フレンド刊)
監督:月川 翔 
脚本:松田裕子
製作:「黒崎くんの言いなりになんてならない」製作委員会  
配給:ショウゲート

キャスト

中島健人(Sexy Zone)
小松菜奈
千葉雄大 
高月彩良 
岸優太 
岡山天音 
中村靖日 
池谷のぶえ
川津明日香 
鈴木裕乃 
北村優衣 
長谷川里桃 
黒崎レイナ 
山崎あみ 
鈴木美羽

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す