原題:Hotxuá

ブラジル映画祭2012上映作品

2009年/ブラジル/カラー/70分
配給:?????

(東京/ユーロスペース)2012 年10 月6 日(土)〜12 日(金)(7 日間)
(大阪/シネ・ヌーヴォ)10 月13 日(土)〜19 日(金)(7 日間)
(京都/京都シネマ)10 月20 日(土)〜26 日(金)(7 日間)
(浜松/TOHOシネマズ 浜松)10 月27 日(土)〜11 月2 日(金)(7 日間)

公開初日 2012/10/06

公開終了日 2012/10/12

配給会社名 0861

解説

ブラジルの大自然の中、
“笑いながら生きる”ということ。

トカンチンス川のほとりに暮らすインディオ、クラオ族を追ったドキュメンタリー。クラオ族に伝わる聖なる道化師“ホチュアー”は、部族内で起こる問題を“笑い”によって解決する。“衝突”よりも“笑い”が勝り、自然と共に生きる「笑顔の部族」の生活は、私たちの生き方に深い示唆を与えてくれる。

ストーリー

スタッフ

監督: レチシア・サバテラ、グリンゴ・カルヂア
脚本: レチシア・サバテラ、グリンゴ・カルヂア、アレッシオ・スロッセル、クラオ族

キャスト

クラオ族

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す