原題:Manuale d'am3re

ありがとう。新しい毎日が、輝きはじめる—

2011年/イタリア/イタリア語/35㎜/カラー/126分/ヴィスタ/ドルビーSRD
提供:コムストック・グループ、アルシネテラン
配給:アルシネテラン
宣伝:アステア

2012年2月18日、シネスイッチ銀座ほかにて全国順次ロードショー!

公開初日 2012/02/18

配給会社名 0013

解説


街のあちこちに貴重な遺跡が点在する“永遠の都”ローマ。
そんなローマのとあるアパートに暮らす住人が織りなす3つの恋物語を綴った本作は“ときめき”を感じることの素晴らしさと大切さを教えてくれる大人のための人生讃歌。

監督は本国のみならずヨーロッパ全土で大ヒットを記録した「イタリア的、恋愛マニュアル」のジョヴァンニ・ヴェロネージ。この国民的人気を誇る監督の新作への出演を熱望したのは大スター・ロバート・デ・ニーロ。本作がデ・ニーロにとって記念すべき純イタリア映画への初出演となる。そして、デ・ニーロの相手役ビオラを“イタリアの宝石”と称されるモニカ・ベルッチが演じている他、リッカルド・スカルマチョ(『明日のパスタはアルデンテ』)、ミケーレ・プラチド(『シチリア!シチリア!』)、カルロ・ヴェルドーネ(『イタリア的、恋愛マニュアル』)等イタリアの人気俳優たちが集結した。

ストーリー





手術をして新しいを手に入れた元歴史教授のエイドリアンは、離婚をしてローマでつつましやかに暮らしていた。そこに親友でアパートの管理人でもあるオーグストの娘ビオラがフランスから帰国。ある秘密を抱える彼女と本音で語り合ううちに、自分の気持ちに素直になって生きることが、どれほど人生を豊かにするかを悟った。新たな人生を歩むことを決意したエイドリアンは、ビオラに愛の告白をするー

スタッフ

監督:ジョバンニ・ベロネージ
製作:アウレリオ・デ・ラウレンティス、ルイジ・デ・ラウレンティス・Jr
製作総指揮:マウリツィオ・アマティ
脚本:ジョヴァンニ・ヴェロネージ、ウーゴ・キーティ、アンドレア・アニェーロ
撮影:ターニ・カネヴァリ
プロダクションデザイン:ルカ・メルリーニ
衣装デザイン:ジェンマ・マスカーニ
編集:パトリツィオ・マローネ
音楽:パオロ・ブォンヴィーノ

キャスト

ロバート・デ・ニーロ
モニカ・ベルッチ
リッカルド・スカマルチョ
カルロ・ヴェルドーネ
ミケーレ・プラチド
ラウラ・キアッティ
ドナテッラ・フィノッキアーロ
ヴァレリア・ソラリーノ
ヴィットリオ・エマヌエーレ

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す