原題:The Good Doctor

オーランド・ブルーム主演 戦慄の医療サスペンス!

2010/アメリカ/カラー/ドルビーデジタル/ビスタサイズ/97分
配給・宣伝:日活

2012年1月21日(土) 銀座シネパトスほか全国順次ロードショー

(C) 2010 Tesuco Holdings Limited. All Rights Reserved.

公開初日 2012/01/21

配給会社名 0006

解説


〈妖精〉〈海賊〉〈公爵〉を経てオーリーが魅せる悪の研修医。人の命を預かる病院を舞台に、身も心も凍りつく完全犯罪が今、静かに幕を開ける——。
良い医師になりたいと願う真面目な研修医が突然、暗い情熱に駆られて暴走を始めたら? 犯人の研修医の視点で驚くべき犯罪をスリリングかつリアルに描く戦慄のサスペンス映画に、オーランド・ブルームが挑戦! 
不安に満ちた研修医マーティンは、18歳の美しい患者ダイアンの信頼を得て自信を取り戻し、ひそかに彼女を愛するようになる。しかし彼女が快復して去っていくことに耐えられず、医師として決して越えてはならない一線を越えてしまう……。

 主演のブルームは、『ロード・オブ・ザ・リング』3部作でエルフの若者レゴラス、『パイレーツ・オブ・カリビアン』3部作で恋人のために海賊船に乗り込む勇敢な青年ウィル・ターナーを演じて好感度抜群のトップスターとなり、『三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』では悪役バッキンガム公爵を魅力的に演じているが、脚本に惚れ込んだ本作では全く意外な犯人役に挑み、製作にも参加している。ダイアンにはエルヴィス・プレスリーの孫娘ライリー・キーオ。ベテラン看護師に『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたタラジ・P・ヘンソン。掃除係に『クラッシュ』のマイケル・ペーニャ。刑事に『スパイダーマン』のJ・K・シモンズ。
 監督はアイルランド出身の気鋭ランス・デイリー。脚本はTVシリーズ「ヴェロニカ・マーズ」のジョン・エンボム。撮影は『ザ・ウォード 監禁病棟』のヤーロン・オーバック。製作は『コンテイジョン』のジョナサン・キングら。

ストーリー




マーティン・ブレイク(オーランド・ブルーム)は研修医として勤務し始めたばかりの若い内科医。良い医師を目指しているが、上司や同僚に自分を良く見せようとしては失敗し、ベテラン看護師からは理不尽な仕打ちを受けるなどして、不安と焦りを募らせていた。
ある日、18歳の少女ダイアン(ライリー・キーオ)が腎臓の感染症で入院してきた。担当医となったマーティンは、無条件の尊敬と信頼を示してくれるこの患者と接するうちに自信を取り戻し、美しい彼女に特別な想いを寄せるようになる。

マーティンの献身的で誠意あふれる治療によって、ダイアンは順調に快復していった。しかし、彼女が退院してしまうと、彼の医師としての熱意は執着に取って代わった。ダイアンを取り戻すため、薬をひそかに入れ替えて病気を再発させ、さらに再入院後の病室では点滴を巧妙にすり替えて快復を妨げるマーティン。ダイアンの病状は悪化の一途をたどり、とうとう取り返しのつかない事態に陥る。

マーティンは犯した罪の重さに戦きながらも、周囲の医師や看護師たちから疑われずに済んだことに安堵する。ところが、掃除係のジミー(マイケル・ペーニャ)が、病室で見つけたダイアンの日記帳をネタに脅迫してくる。その執拗な脅迫から逃れ、自分の罪を永遠に闇に葬るため、ついにマーティンは思い切った行動に出る——。

スタッフ

監督:ランス・デイリー
脚本:ジョン・エンボム

キャスト

オーランド・ブルーム
ライリー・キーオ
J・K・シモンズ 
タラジ・P・ヘンソン
マイケル・ペーニャ

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す