2010年/日本/カラー/??分/
配給:KDDI

KDDI配信LISMOドラマ:12月3日(金)〜毎週金曜日5回配信

(C)KDDI、STUDIO SWAN(IMJ-E)

解説


映画『ジーン・ワルツ』(2011年2月5日公開)は大ベストセラー作家・海堂尊の「チーム・バチスタの栄光」「ジェネラル・ルージュの凱旋」に続く医療ミステリー最新作。生命誕生の瞬間を舞台に、日本の産婦人科医療の現実を描き出した衝撃の問題作。主演に菅野美穂を迎え、『NANA』シリーズの大谷健太郎監督がメガホンをとった。
そして、映画『ジーン・ワルツ』のプロデュースチームが「医学・医療の視点だけでなく、母親、家族の目線から“ジーン・ワルツ”の感動をドラマにしたい」をという思いでアナザーストーリー「空にいちばん近い幸せ」が誕生。本作はごく普通の一組の家族が“生命の尊さ”と触れ合う感動的なドラマ。初の母親役に挑戦する矢田は強く望まれてもこの世に生まれることが出来なかった命と向きあい、家族と共に悲しみを乗り越える砂羽(さわ)を演じる。
共演は矢田が演じる砂羽の夫役には10月クール「SPEC」などに出演の安田顕(TEAM NACS)、その他、戸次重幸(TEAM NACS)などが決定している。
監督、脚本は女性らしい視点で描かれる脚本と繊細な演出で定評のある『Little DJ〜小さな恋の物語』の永田琴。
矢田の新境地となる本作に期待は高まるばかりだ!!

本作の配信は映画『ジーン・ワルツ』公開に先駆けて、12月3日(金)から毎週金曜日、計5回の配信予定。
LISMOドラマは、『リンダ リンダ リンダ』山下敦弘監督の「土俵際のマリア」(栗山千明、森山未来)、『重力ピエロ』森淳一監督の「still life」(北乃きい、モト冬樹)、『ソラニン』三木孝弘監督の「Happy School Days! Episode2」など話題性の高いキャストと若手実力派映画監督によるクオリティの高い作品を多数輩出。また、LISMOドラマの映画とのスピンオフ企画は2009年『キラーヴァージンロード』のスピンオフ作品キラーヴァージンロード「プロローグドラマ」、2010年『ゴールデンスランバー』のスピンオフ企画、「ゴールデンスランバー ビハインドストーリー 首相暗殺事件、その視聴者」、2010年『ラブコメ』のプロローグドラマ「Sweet 9Flowerds-愛しい9の花言葉-」次ぎ、4本目となる。

ストーリー

スタッフ

原作:海堂尊「ジーン・ワルツ」(新潮社刊)
監督・脚本:永田琴
企画協力:新潮社、映画「ジーン・ワルツ」製作委員会
制作協力:ROCKWORKS
制作プロダクション:STUDIO SWAN(IMJE)
製作著作:KDDI、STUDIO SWAN(IMJ-E)

キャスト

矢田亜希子
安田顕
小林星蘭
戸田昌宏
戸次重幸(特別出演)
円城寺あや  

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す