原題:ADVENTURELAND

サエない僕、サイテーな夏、サイコーの日々。
80’sバイブいっぱいのダサかっこいい青春コメディ。

2009年/アメリカ/カラー/107分/
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

2010年04月21日よりDVDリリース

© Buena Vista Home Entertainment, Inc.

解説


 本作は、全米で1億ドル以上の興行収入を叩きだした、大ヒットカルトムービー「スーパバッド/童貞ウォーズ」のグレッグ・モットーラ監督・脚本で贈る、80年代のサブカルチャー要素満載のダサかっこいい青春コメディです。キャストは今をときめく若手女優、全米で社会現象を起こしている「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワート、「イカとクジラ」のジェシー・アイゼンバーグら、人気急上昇の若手俳優が主演を務めるほか、『あなたは私のムコになる』のライアン・レイノルズも登場。オタクで冴えないジェイムズが経験するぎこちない恋とひと夏の成長を、コミカル且つ、ユーモアたっぷりに描いています。そして、本作の魅力はなんといっても80年代そのものの青春をダサかっこよく描いている点。ノスタルジックな映像を彩るのは、もちろん懐かしの80’sのポップソングの数々。この時代を経験した人は懐かしく、経験していない人もその魅力にはまる、80年代のバイブがたっぷり詰まった青春コメディです。

ストーリー

1987年夏。大学で文学専攻のオタクでさえないジェイムズは大学院進学を控え、最後の夏休みを憧れのヨーロッパで過ごす予定だった。しかし、父親が減給されたことにより旅行はキャンセル。おまけに、学費の一部も自分で負担するハメに・・・。困ったジェイムズは夏休みのアルバイトを探すが、学歴はあるが経験のないジェイムズには、なかなか良いバイトは見つからない。唯一決まったのは地元のさびれた遊園地“アドベンチャーランド”のゲームコーナーでのアルバイト。長時間労働で低賃金、夢見ていたヨーロッパ旅行とは程遠い、最悪の夏が始まったかに思えた。しかし、エキセントリックなバイト仲間との新たな友情、そして、バイト仲間のエムと出会い恋に落ちた事で、お金を稼ぐためだけだったはずのアドベンチャーランドでの仕事が、ジェイムズの夏に波乱を起こす。
長時間労働、低賃金—。さびれた遊園地でのサイテーのアルバイトが、人生最高の日々になる。

スタッフ

監督:グレッグ・モットーラ
製作:シドニー・キンメル、アン・ケリー、テッド・ホープ、グレッグ・モットーラ
製作総指揮:ウィリアム・ホーバーグ、ブルース・トール
撮影:テリー・ステイシー
プロダクションデザイン:スティーヴン・ベアトリス
衣装デザイン:メリッサ・トス
編集:アン・マッケイブ
音楽:ヨ・ラ・テンゴ
音楽監修:トレイシー・マクナイト

キャスト

ジェシー・アイゼンバーグ
クリステン・スチュワート
マーティン・スター
ビル・ヘイダー
クリステン・ウィグ
マルガリータ・レヴィエヴァ
ライアン・レイノルズ
ジャック・ギルピン
ウェンディ・マリック
マット・ブッシュ
ケルシー・フォード
ケヴィン・ブレズナハン

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す