2008年/日本/カラー/??分/
配給:GPミュージアム

2008年09月25日よりDVDリリース

解説

老舗の魚屋の看板娘・マリ(木下あゆ美)は、「これからの時代は栽培漁業だ」と、大学で日々研究に打ち込んでいる。
熱心な彼女は、パシフィック水産研究所での実習へと向かい、そこで行われているクローンによる海洋生物研究、最先端の技術に心を躍らせる。
しかし、ある日海で友人の奈々子(高田郁恵)の変死体があがり、血に塗れたその体には魚に喰い千切られた跡、そして鱗に侵食された肌が…。
謎に包まれた死、それは悲劇の序章に過ぎなかった。

ストーリー

スタッフ

原案・監督:金丸雄一
脚本:小杉哲大、金丸雄一

キャスト

木下あゆ美
虎牙光揮
高田郁恵
仁科克基
蟹江一平
中村知世
篠山輝信
吉野紗香
小松千春
田畑智子
齋藤洋介
伊吹剛
峰岸徹

LINK

□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す