原題:AFLO SAMURAI

アフロサムライasサミュエル・L・ジャクソン!

2006年/日米共同制作/カラー/ビスタサイズ/ステレオ/116分
配給:トルネード・フィルム

2008年02月20日よりDVDリリース
2007年11月3日(土)より、ライズXにてロードショー!!
2007年10月27日(土)より、シネマライズにて“日本凱旋”ロードショー!!

(c)2006 岡崎能士・GONZO / サムライプロジェクト

公開初日 2007/10/27

配給会社名 0633

解説


『パルプ・フィクション』の殺し屋、『評決のとき』の被害者の父親、『交渉人』の人質交渉人、『スター・ウォーズ』のメイス役等、俳優として様々な顔を持つサミュエル・L・ジャクソン自らが惚れ込み製作総指揮と主人公の声の出演を買って出たジャパニメーション『アフロサムライ』がついにスクリーンに登場!監督は『攻殻機動隊』の作画監督としても知られる木?文智、アニメーション制作は「GANTZ」「巌窟王」「ブレイブ・ストーリー」のアーティスト集団・GONZO。また音楽界の創造性を刺激し続けるヒップホップアーティスト・RZAが音楽を手がけ、岡崎能士の原作『アフロサムライ』は時代を超越した今まで誰も見たことのないサイバーアクション・時代劇としてここに完成しました!

ストーリー


一番、それは神となるハチマキ。 二番、それは神に近づくハチマキ。
刀と銃と暴力が横行する無秩序きわまりない世界に、復讐を誓った一人の侍がいた。彼の名前はアフロ(声:サミュエル・L・ジャクソン)、額に巻かれたハチマキには「二番」の文字が刻まれている。この世界では、二番を持つ者だけが、一番ハチマキを持つもの、すなわち世界一の剣客(=神)と戦えるという掟があり、二番強奪を企む輩にアフロは常に命を狙われる。そして彼もまた、幼い頃父親を殺した一番ハチマキの持ち主を目指して旅をする、一人の剣客であった。
ロケット弾を放つ「六太郎」、アフロの剣術データをメモリしたロボット「アフロドロイド」、アフロの昔なじみらしいかぶりものの「クマ侍」等等、無無坊主が次々と送り込む剣客の数々に、果敢に挑むアフロサムライ。彼ははたして、父親の復讐を果たすことが出来るのだろうか?

スタッフ

製作総指揮:サミュエル・L・ジャクソン
原作:岡崎能士
監督:木崎文智
音楽:The RZA
アニメーション制作:GONZO
サウンドトラック:ビクターエンタテインメント
製作:Spike TV/Bushwazee Films/フジテレビ/GONZO/電通/サムライプロジェクト
協力:ポニーキャニオン
配給:トルネード・フィルム

キャスト

(声の出演)
サミュエル・L・ジャクソン
ロン・パールマン
ケリー・フー

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す