原題:Twentidentity

『八月のクリスマス』の監督ホ・ジノ、
『グエムル〜漢江の怪物〜』の監督ポン・ジュノほか、
韓国映画アカデミー出身の才能が大結集!
先鋭監督たちによる豪華オムニバス・ムービー。

韓国公開:2005年3 月11日

2005年/韓国/カラー/162分/
配給:エスピーオー

2008年03月05日よりDVDリリース
2007年8月25日より「韓流シネマ・フェスティバル2007 ルネサンス」にてシネマート六本木、シネマート心斎橋ほか全国順次開催

公開初日 2007/08/25

配給会社名 0116

解説


1984年に開校した国立の映画養成機関、韓国映画アカデミー創立20周年を記念して、同校出身の20人の映画監督が「20」をテーマに競作した短編オムニバス映画。ホ・ジノの「アローン・トゥゲザー」は1本のビデオをめぐる男女の離別。ポン・ジュノの「シンク&ライズ」はゆで卵をめぐるナンセンスな賭け。イ・スヨンの「20の質問」は恋人と別れた男が見知らぬ男に質問する。イ・ヒョンスンの「20mmの厚み」は喧嘩をするカップルの生態。ユ・ヨンシクの「Fucked up Shoes!」は焼肉屋の玄関に脱ぎ捨てられた20足の靴がもたらす混乱など、内容は豪華かつ多彩。第17回東京国際映画祭《アジアの風》部門に出品され、好評を博した。

2004年第17回東京国際映画祭では,<20のアイデンティテイー/異共>として上映された。

ストーリー

全20作品(順不同)

「大きな木の下で〜異共」
(監督:パク・キョンヒ「微笑」/出演:ファン・ジョンミン『ユア・マイ・サンシャイン』)
「Sutda」
(監督:キム・イソク『清風明月』/出演:キム・スヒョン『天軍』)
「ランナーズ・ハイ」
(監督:キム・ソヨン/出演:カン・ジュウォン)
「イノセンス」
(監督:オ・ビョンチョル「サイの角のように一人で行け」/出演:チョ・ウンスク『豚が井戸に落ちた日』)
「Fucked up Shoes!」
(監督:ユ・ヨンシク『アナーキスト』/出演:キム・イングォン『恋する神父』)
「20の質問」
(監督:イ・スヨン『4人の食卓』/出演:チョン・ジョンミョン『強敵』)
「20歳法」
(監督:チョ・ミノ『強敵』/出演:ポン・テギュ『オー!マイDJ』)
「21へ」
(監督:チャン・ヒョンス『誰にでも秘密がある』/出演:ナム・ジヨン『チャンピオン』)
「Pass Me」
(監督:キム・テヨン『少女たちの遺言』/出演:チョン・へジン)
「アローン・トゥゲザー」
(監督:ホ・ジノ『四月の雪』/出演:ユン・ジンソ『スーパースター カム・サヨン』)
「20」
(監督:パク・キヨン『モーテルカクタス』/出演:キム・インウ)
「秘密と嘘」
(監督:ミン・ギュドン『少女たちの遺言』/出演:リュ・スンボム『クライング・フィスト』)
「Looking for Sex」
(監督:イ・ヨンベ/アニメーション)
「Race」
(監督:クォン・チリン『シングルス』/出演:キム・ナンフィ『顔のない女』)
「20mmの厚み」
(監督:イ・ヒョンスン『イルマーレ』/出演:ヨム・ジョンア『箪笥』)
「隣人」
(監督:ファン・ギュドク「チョルス、ヨンヒ」/出演:パク・ウジン)
「オー・マイ・ベイビー」
(監督:チョン・ビョンガク「コルセット」/出演:イ・ジョンウク)
「モバイル・クイーン」
(監督:イ・ヨンジェ『我が心のオルガン』/出演:キム・ヘナ『ドント・ルック・バック』)
「2時」
(監督:キム・テギュン『百万長者の初恋』/出演:イ・チョンア『オオカミの誘惑』)
「シンク&ライズ」
(監督:ポン・ジュノ『殺人の追憶』/出演:ピョン・ヒボン『グエムル〜漢江の怪物〜』)

スタッフ

監督:ホ・ジノ、ポン・ジュノ

キャスト

リュ・スンボム
ファン・ジョンミン

LINK

□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す