2018年/日本/配給:渋谷プロダクション

2018年公開予定

解説

シングルマザーの実態を知っていただきたいという監督の思いからスタートした映画企画です。シングルマザーたちの問題、その子供たちの実態を皆で共有し、自分のこととして支え合える社会の仕組みを作れたらという思いに共感をした、北海道ニセコ町の協力のもと撮影された「single mom優しい家族。」。

マツモトキヨシ創業家で元衆議院議員、劇団マツモトカズミの松本和巳の監督長編第1作目。

ストーリー

シングルマザーの愛実(内山理名)は元夫のDVから逃げるように娘のエミリー(長谷川葉音)とニセコに戻ってきた。今の愛実には頼れる人も場所もなく、微かな記憶しかない故郷に戻ってくるしかなかった。しかし、縁などはなくやはり孤軍奮闘しなくてはいけない状況は変わらず、生活は困窮していく。どこに相談したらよいのか、誰を頼ればよいのかわからない。どんどん追い込まれていく愛実は精神安定剤を大量に飲まなければいられない状態である。でも側にいるエミリーのために頑張れているのかもしれない。 エミリーは外国人との間に生まれた11歳の女の子。父・Colinによる母・愛実へのDVはわかっているけれども、自分には優しい父の事は嫌いではなかった。彼女自身も二人の間で物言わず苦しんでいたのである。 そんなある日、エミリーが一人で遊んでいる時に、ミニカー職人の鉄二(木村祐一)と知り合う。父への思いが鉄二と重なり合う。 子を想う孤独な母のプレッシャー、親を想う子の葛藤、人と関わることを拒否してきた職人の人間模様が絡み合い、やがて希望に繋がる…。

スタッフ

監督・脚本:松本和巳   プロデューサー:井内徳次・小林良二・斎藤正明 制作プロダクション:テンダープロ   配給:渋谷プロダクション  後援:一般社団法人シングルマザー支援協会 製作:single mom 優しい家族。 製作委員会(テンダープロ・MK・渋谷プロダクション・クレイ)

キャスト

内山理名・木村祐一・石野真子

LINK

□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す
https://www.youtube.com/watch?v=wyG0sZr3OG8&feature=youtu.be
ご覧になるには Media Player が必要となります