2018年/日本/配給:SPOTTED PRODUCTIONS

2018年初春に、渋谷ユーロスペースほか順次ロードショー

解説

テレビ東京ドラマ24「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」のメイン監督を務めた松居大悟による最新作「アイスと雨音」のティザービジュアル、及びストーリーを発表しました。凛々しい表情でカメラを見つめるのは、演技経験もバラバラな6人の中高生たち。画像左から、紅甘、戸塚丈太郎、田中怜子、森田想、田中偉登、青木柚。彼らの衣装を担当したのは、10代の青春をテーマにしたスタイリングに定評があり、映画を手掛けるのは初となる若手気鋭のファッションデザイナーのKEISUKEYOSHIDA。
この映画「アイスと雨音」は、現実と虚構、映画と演劇の狭間に立たされ、小さな町でもがいて生きる若者たちの物語。オーディションで選ばれ、初舞台に意気込む6人の少年少女たち。しかし、その舞台は突如中止となってしまう。そんな中、ひとりの少女が「ねぇ、稽古しようよ」と言い放つ。今回、ティザービジュアルとともに、映画のストーリーも合わせて発表いたしました。
映画には、音楽を担当した2人組のヒップホップバンドMOROHAの出演に加え、映画「さよならドビュッシー」などの監督であり、俳優としても知られる利重剛も出演しています。
真っすぐな才能たちが集結し、全力で描いた青春映画。2018年初春に、渋谷ユーロスペースほか順次ロードショーも決定しました。どうぞご期待ください。

ストーリー

「え、中止なんですか?」

2017年3月、小さな町で舞台が予定されていた。

イギリスの戯曲を、日本で初上演する。

オーディションで選ばれ、初舞台に意気込む6人の少年少女たち。

しかし、その舞台は突如中止となった。

落胆する出演者たち、だが、ひとりの少女がこう言い放つ。

「ねぇ、稽古しようよ」

どうしても舞台に立ちたい。

その後、大人たちに直談判するも、決定は覆らない。

本番の予定だった日。

彼らは警備を振り切り、劇場に突入する―—―――。

スタッフ

監督・脚本:松居大悟(「アズミ・ハルコは行方不明」「私たちのハァハァ」)
音楽:MOROHA
配給:SPOTTED PRODUCTIONS
製作:「アイスと雨音」実行委員会

キャスト

森田想、田中怜子、田中偉登、青木柚、紅甘、戸塚丈太郎
若杉実森、門井一将 / 利重剛 / MOROHAほ

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す