原題:Zvizdan

第28回東京国際映画祭2015ワールド・フォーカス部門上映作品

2015年/クロアチア・スロベニア・セルビア合作/カラー/123分 配給:マジックアワー

2016年11月公開

(C)Kinorama, Gustav film, SEE Film Pro

公開初日 2016/11/予定

配給会社名 0651

解説


バルカン半島の隣り合う村を舞台に展開する3つの愛の物語。1991年のクロアチア紛争の時代を皮切りに、2001年、2011年と10年おきに設定を変え、地域に根深く染み付いた民族間の憎しみの感情と、その先にあるべき希望を描いていく。マタニッチ監督は、いまだ故郷に蔓延する負の感情をはじめ、現代社会にはびこる他者への憎しみに深い憂慮を覚えており、いわく、「不寛容に対する受容の心、そして恐怖と憎しみに対する赦しと愛、これらの存在を際立たせるラブ・ストーリーを映画で作ることが、今の状況に対して本当に重要なのです」。3つの異なるエピソードを同じ俳優に演じさせることで、ひとつの愛を、時間を超えて異なるカップルが共有している印象をもたらす。憎しみが支配する場所で、愛が最優先されることは可能だろうか。可能でなければならない、という監督の明確な姿勢が深い感動をもたらす本作は、カンヌ映画祭「ある視点」部門で審査員賞を受賞している。

ストーリー

スタッフ

監督/脚本 : ダリボル・マタニッチ プロデューサー : アンキツァ・ユリッチ・ティリッチ 撮影監督 : マルコ・ブルダル 編集 : トミスラヴ・パヴリッチ 音楽 : アレン・シンカウズ 音楽 : ネナド・シンカウズ 音響 : ユリー・ゾルニク 衣装 : アナ・サヴィチ・ゲツァン

キャスト

ゴーラン・マルコビッチ ティハナ・ラゾビッチ ニベス・イバンコビッチ ダド・チョーシッチ スティッペ・ラドヤ トゥルピミル・ユルキッチ ミラ・バニャツ

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す
http://2015.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=129
ご覧になるには Media Player が必要となります