原題:Fuocoammare / Fire at Sea

ベルリン国際映画祭2016 金熊賞(グランプリ)
エキュメニカル審査員賞、アムネスティ・インターナショナル賞、ベルリーナー・モルゲンポスト紙読者審査員賞
第56回イタリア・ゴールデングローブ賞大賞、第70回ナストロ・ダルジェント賞 特別ドキュメンタリー賞、第7回バーリ国際映画祭編集賞
イタリア映画記者全国労働組合賞ドキュメンタリー部門 銀のリボン特別賞

2016年/イタリア・フランス合作/カラー/114分
配給:ビターズ・エンド

2017年2月Bunkamura ル・シネマほか全国順次ロードショー!

(C)21Unoproductions_Stemalentertainement_LesFilmsdIci_ArteFranceCinema

公開初日 2017/02/予定

配給会社名 0071

解説


イタリア最南端、北アフリカにもっとも近いヨーロッパ領の小さな島、ランペドゥーサ島。12歳の少年サムエレは友だちと手作りのパチンコで遊び、島の人々はどこにでもある日々を生きている。しかし、この島にはもうひとつの顔がある。アフリカや中東から命がけで地中海を渡り、ヨーロッパを目指す多くの難民・移民の玄関口なのだ。本作は、『ローマ環状線 めぐりゆく人生たち』(ヴェネチア映画祭金獅子賞受賞)のジャンフランコ・ロージ監督が、温かくも冷静な眼差しで島の日常を見据えるドキュメンタリー。
世界の縮図が浮かび上がってくる、静かなる衝撃作です。

ストーリー

スタッフ

監督:ジャンフランコ・ロージ

キャスト

サムエレ・プチッロ
ジュゼッぺ・フラガパーネ
ピエトロ・バルトロ

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す