企画・原作:みうらじゅん× 監督:安齋肇 ドリームタッグ!

2015年/日本/カラー/75分
配給:松竹ブロードキャスティング、アーク・フィルムズ

2016年12月10日(土)公開決定!

(c)松竹ブロードキャスティング

公開初日 2016/12/10

配給会社名 1522/1350

解説


本作の主人公は、一浪の末、都内の二流大学に進学した<普通>の男。
彼が偶然入ったロック研究会でのバンド活動を契機に、ミュージシャンとしての道を歩みだすところから物語は始まります。
やがて結婚し、妻と息子とのごくごく普通の家庭生活を送る彼ですが、一方では学生時代から続く妻以外の女との愛人関係を断てずにいました。
そんなある日、彼の日常は地方の雪山でのライブ公演を境に一変することに。
まさかの妻と愛人の遭遇・・!?雪山を舞台に物語は衝撃のラストに向けて走り出します。

本企画は、松竹ブロードキャスティングの「オリジナル映画プロジェクト」の番外編として、同社運営のCS局「衛星劇場」でポルノ映画の紹介番組のMCを務めていた、みうらじゅん氏のもと「みうらじゅんが今見て見たいポルノ映画を作ろう」というコンセプトで発足。
本作で初の劇場映画での監督を務めるのが安齋肇。
主人公の男を演じるのは、シンガーソングライターとして活躍するミュージシャン前野健太。
「アイデン&ティティ」(2003)の峯田和伸(銀杏BOYZS)、「色即ぜねれいしょん」(2009)の渡辺大知(黒猫チェルシー)に続き、みうらじゅん原作映画の主演として劇映画初主演を果たします。

主人公の妻にはTV・映画・雑誌など幅広いジャンルで活躍する人気のAV女優・白石茉莉奈。
そして主人公の愛人には元宝塚歌劇団月組男役スターで退団後、多くの映画・ドラマ・舞台で活躍し、その演技力にも定評のある実力派女優・月船さららを迎え、華麗なる青春変態物語の誕生となりました。

不倫の罠にはまる男に<ゲス>という称号がもたらされる昨今、果たして不倫は<ゲス>なのか?
<文化>なのか?それとも、<性>という甘い蜜に群がる<本能>なのか——
さなぎが蝶に変わる如く、性に開眼する瞬間。それが正に<変態>。
驚愕のラストに本作の本質が隠された、かつてない深み(・・)ある官能作品に仕上がりました。

ストーリー

一浪の末、都内の二流大学に進学した男(前野健太)。
特別な才能があるわけでもない普通の男は、偶然入ることになったロック研究会でのバンド活動を契機に、ミュージシャンとしての道を歩みだす。
やがて結婚し、妻(白石茉莉奈)と生まれたばかりの息子とのごくごく普通家族生活を送っているが、実は学生時代から続く妻以外の女・薫子(月船さらら)との愛人関係を断てずにいた。
そんなある日、地方の雪山でのライブ公演の仕事が入り、愛人を連れて旅行気分で出かける男。そしてステージに立ったその時、彼の目に飛び込んだのは、妻の姿!?雪山を舞台に物語は衝撃のラストに向けて走り出す。

スタッフ

監督:安齋肇
企画:みうらじゅん
原作:みうらじゅん
脚本:みうらじゅん、松久淳
制作:ドラゴンフライエンタテインメント
配給:松竹ブロードキャスティング、アーク・フィルムズ

キャスト

前野健太
月船さらら
白石茉莉奈

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す