ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016

2016年/日本/カラー/75分/
配給:日本出版販売

2016年12月07日よりDVDリリース
2016年5月28日より東京シネマート新宿、6月には大阪シネマート心斎橋など順次公開

©2016「リリカルスクールの未知との遭遇」製作委員会

公開初日 2016/05/28

配給会社名 0434

解説


唯一無二の多幸感!何でもありのウルトラハッピーパーティームービー誕生!

宇宙に届け!6 本のマイク!

“リリカルスクール”映画初主演!等身大の彼女たちが力を合わせて奇跡を巻き起こす!
メジャーデビューも発表され、超話題沸騰の 6 人組 HIP HOP アイドルユニット“リリスク”ことリリカルスクールが待望の映画初主演!彼女たちが演じるのは小さなレコード店で働きながら地道な活動を続けるアイドルラップグループ“リリカルスクール”!正に青春真只中の等身大。“今”の魅力がギッシリ凝縮している。演技はもちろん初挑戦で瑞々しいお芝居を披露。“リリスク”の映画デビューをバックアップするため、スチャダラパーの ANI、TOKYO No.1 SOUL SET の BIKKE、ZEN-LA-ROCK、FDFANTA 汁 CHILLSTASKI、ブレイクダンサー100TARAW、さらにバッファロー吾郎Aがマネージャー役で大暴れ!と脇を固めるメンバーにも強力な援軍が揃い踏み!スーパーバイザーにはM.C.BOO(ex.脱線3)が加わり強力サポート!FRESH!でちょっぴりDOPEな一風変わった、しかし本物の世界観を作り上げた。

「進撃の巨人」や井口昇監督作品など数々の映画で怪演する、俳優デモ田中が初監督!
“ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2016”では大喝采の賞賛の嵐!
唯一無二!何でもありのウルトラハッピーパーティームービーが誕生!

監督は数々の映画での怪演で知られている俳優、デモ田中。映像作家としても活動しているデモ田中が本作では商業用映画での監督デビューを飾る。“ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2016”で行われたワールドプレミア上映では上映後拍手が鳴りやまず、大喝采、賞賛の嵐となった。これまでデモ田中を俳優として起用した監督たちもその手腕に絶賛の言葉を惜しまず、一夜にして注目の監督となった。アイドル映画と侮るなかれ、本作の類い稀な魅力は一気に映画業界に知れ渡り、現在も尚、広がりをみせている。自身が“面白い!”と思うモノをふんだんに抽出し幾重にも重ね合わせながらも空中分解すること無く、最後には観衆を超ハッピーにするという奇跡はデモ田中が数々の映画出演で培った経験から生まれた技であり、この大胆かつ繊細な手腕なくして、唯一無二の多幸感!何でもありのウルトラハッピーパーティームービー「リリカルスクールの未知との遭遇」は生み出されなかったはずだ。

ストーリー







宇宙に届け!6 本のマイク!“リリスク”のラップが夜空の星に響く時、都会の夜に奇跡が舞い降りる。
“Week Day Trip Records”は知る人ぞ知るマニアが集まるレコードショップ。だが、商売は中々厳しい…。6 人の女の子たち ayaka、mei、yumi、ami、minan、hime は “リリカルスクール”というアイドルラップグループを結成しているが、活動の無い日はそんなこだわりの店で働いている。まだまだ未熟でマネージャーに怒られてばかりの毎日だ。そんな落ち込んでいるある日の閉店後、店に飾られている人形が突然しゃべり出した!おっかなびっくり話を聞いてみると名前は“スペース・バムバータ”で宇宙からやって来たのだが、エネルギー不足で星に帰れなくなっているという事が分かった…。“リリスク”の 6 人は、困っている“バムさん”を放っておけず、エネルギーを作るために巨大なパーティーを開催しようするのだが上手く行かず直ぐに諦めてしまう。見兼ねた“バムさん”の地獄の特訓が始まるのだが、ストレスからメンバー同士のフリースタイルバトルが勃発!しかし、ラップの本当の楽しさを知りメンバーは再びパーティー開催へ一致団結する。しかし、彼女たちの行く手を阻む黒い影が忍び寄る…。そして“バムさん”には大きな秘密が隠されていた!果たして彼女たちは“バムさん”を故郷の星に帰還させることが出来るのか!?ハッピースパイスとは!?そして、パーティーの幕は上がるのか!?最新アイドル HIP HOP カルチャーを描いた映画であり、地球外生命体との交流を描いた SF 映画であり、成功を目指し熱い友情で結ばれる少女たちの青春映画であり、師匠と弟子の激しい修行が待ち受けるスポ根アクション映画であり、そしてこれは、正真正銘の“エモい”アイドル映画!何でもありのウルトラハッピーパーティームービーなのだ。

スタッフ

監督:デモ田中
ラインプロデューサー:有馬顕
助監督:冨田卓
撮影:フォトグラファーハル
録音:小牧将人
アクションコーディネーター:亜紗美
美術:福田宣
スタイリスト:西山佳世子
ヘアメイク:早川伸生(calypso)、越田千晶、栗本茂美
特殊造型・操演:奥山友太
CG:大畑智也
音楽 M&H・音響効果:星裕介
DIT:石川真吾
制作:石原弘之
制作応援:内藤諭
メイキング:キムヤスヒロ
スチール:渋谷健太郎
タイトルデザイン:吉田雅崇
製作:重村博文、小松賢志、椎木隆太、岡野正和
プロデューサー:山口幸彦、近藤順也、金林剛、佐々木尚幹
「リリカルスクール」映画製作委員会
(キングレコード+日販+DLE+ブートロック)

キャスト

lyrical school
(ayaka
mei
yumi
ami
minan
hime)

ANI(スチャダラパー)
バッファロー吾郎A
デモ田中
BIKKE(TOKYO No.1 SOUL SET)、ZEN-LA-ROCK
FDFANTA 汁 CHILLSTASKI(HIPHOP 最 PSY 高 CORE 会議)
100TARAW
七音
副島淳
亜紗美
宮内健
新宿タイガー
マリオ
宮重キヨ子
井口敬二
山本理奈

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す