原題:La tete haute / Standing Tall

2015年 カンヌ国際映画祭 オープニング作品
2016年 セザール賞 主要8部門ノミネート、助演男優賞(ブノワ・マジメル)、有望男優賞(ロッド・パラド)受賞
2016年 リュミエール賞 有望若手男優賞(ロッド・パラド)受賞

2015年/フランス/カラー/119分
配給:アルバトロス・フィルム、セテラ・インターナショナル

2016年8月6日、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開

(C)2015 LES FILMS DU KIOSQUE - FRANCE 2 CINEMA - WILD BUNCH - RHONE ALPES CINEMA – PICTANOVO

公開初日 2016/08/06

配給会社名 0117

解説


愛とは、見捨てないこと。
カトリーヌ・ドヌーヴ主演最新作。

2015年カンヌ国際映画祭で女性監督史上2度目のオープニング作品を飾り、女優賞(『モン・ロワ(原題)』)も獲得したエマニュエル・ベルコ監督最新作。主演にはフランスを代表する女優カトリーヌ・ドヌーヴ。少年マロニーを演じたロッド・パラドは、フランスの二大映画賞リュミエール賞、セザール賞で新人賞を受賞。親の愛を知らず人生に迷う少年と引退間近の判事が出会い、新たな道をみつけるまでを描く感動の物語。家庭裁判所の判事のフローランスは、母親に置き去りにされた6歳の少年マロニーを保護する。しかし10年後、16歳となったマロニーは、育児放棄により心に傷を負い、学校にも通えず非行を繰り返していた。マロニーと再会したフローランスは、似た境遇でありながら更生したヤンを教育係に、マロニーが人生をみつけられるように優しく手を差し伸べる。そして、田舎の更生施設に行ったマロニーは、同年代のテスと恋に落ちるが…。

ストーリー

スタッフ

監督:エマニュエル・ベルコ

キャスト

カトリーヌ・ドヌーブ
ロッド・パラド
ブノワ・マジメル
サラ・フォレスティエ

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す