2016年/日本/カラー/??分/ 配給:東映

2016年2月27日(土)より、新宿バルト9他にて全国ロードショー!

ⓒ漫☆画太郎/集英社・「珍遊記」製作委員会

公開初日 2016/02/27

配給会社名 0004

解説


映画『珍遊記』の主演を務めるのは、『デスノート』のL、『デトロイト・メタル・シティ』のヨハネ・クラウザーⅡ世、「ど根性ガエル」のひろしなど、一癖も二癖もあるキャラクターに果敢に挑戦し、見事に演じ切ることで定評のある、松山ケンイチ。本作では、坊主頭にパンツ一丁という山田太郎そのままの格好で、時にコミカルに時にアクションを交えながら、完全に振り切った演技を披露。また、監督を務めるのは、『地獄甲子園』『魁!!クロマティ高校 THE☆MOVIE』『激情版 エリートヤンキー三郎』など、映像化不可能と言われてきた数々の漫画原作ものを手掛け、独特のコメディセンス溢れる演出で期待を裏切らない、山口雄大。そして、脚本を務めるのは、キングオブコント2011&2013で決勝にも進出したお笑いトリオ・鬼ヶ島のリーダー兼小ボケ担当のおおかわらと、「銀魂゜」「おそ松さん」など、話題のアニメ作品にも携わっている放送作家の松原秀。
2016年、「秘密結社鷹の爪」シリーズのDLEが贈る、日本映画界の常識を覆す衝撃の超問題作が、遂に解禁!

ストーリー

天竺を目指して旅を続けていた坊主・玄奘は、偶然立ち寄った家のじじいとばばあに、天下の不良少年・山田太郎を更生させて欲しいと頼まれ、宝珠の力で恐るべき妖力を封印するが、嫌々ながら太郎を引き取り、何の因果か共に旅をすることに——果たして、彼らは無事に天竺まで辿り着くことが出来るのか(いや、出来ない!)?

スタッフ

監督:山口 雄大  原作:漫☆画太郎「珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜」(集英社刊) 脚本:おおかわら/松原 秀 企画・総合プロデューサー:紙谷 零 制作プロダクション:DLE 配給:東映

キャスト

松山ケンイチ 倉科カナ 溝端淳平 田山涼成 笹野高史 温水洋一 ピエール瀧

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す