原題:SWEET HOME

未体験ゾーンの映画たち2016 プチョン・ファンタスティック国際映画祭 ファンタジー・フィルムフェスト出品

2015年/スペイン・ポーランド/英語・スペイン語/STEREO/カラー/80分/シネスコ 配給:「スウィート・ホーム」上映委員会

2016年1月2日、ヒューマントラストシネマ渋谷にて公開

© 2014 Castelao Pictures S.L./SWEET HOMEla película A.I.E./FILM PRODUKCJA Sp. z.o.o

公開初日 2016/01/02

配給会社名 1726

解説


冷酷な殺人鬼と恋人を守る女。惨劇の一夜を生き残るのは、誰だ?!
「REC/レック」のプロデューサーが仕掛ける、予測不能の“サプライズ”

若いカップルが忍び込んだ古いアパート。そこは、残虐な殺し屋たちが蠢く「魔の巣」だった—。「REC/レック」のプロデューサーが放つ、戦慄のスリラー・アクション!!

ストーリー

不動産ブローカーとして働く、キャリア・ウーマンのアリ。恋人サイモンの誕生日を祝うため、彼を誘って自分が担当するアパートに忍び込む。そのアパートは、居住者たちが強制的に立ち退かされ、殆どが空き部屋となっていた。その一室で2人が幸せな夜を過ごす中、何かの物音と共に突如アパートの電源が落ちる。外の豪雨と暗闇の室内は一転して物々しい雰囲気を醸し出し、不安になったアリは唯一の居住者である老人の部屋を訪ねるが、彼は何者かに殺されていた。その時、携帯電話の着信音が鳴り、アリの存在に気付いた何者かが階下から駆け上がって来るが…。

スタッフ

監督:ラファ・マルティネス  脚本:ラファ・マルティネス、アンヘル・アグド、テレサ・デ・ロセンド  撮影:アントニオ・J・ガルシア 音楽:ヒネス・カリオン 製作総指揮:カルロス・フェルナンデス「REC/レック」、ヴァレンティナ・チディチーノ「REC/レック4 ワールドエンド」、スタニスラフ・ヂエヂツ、ローラ・フェルナンデス「REC/レック4 ワールドエンド」、アドリア・モネス「REC/レック4 ワールドエンド」、アンナ・ロザルスカ、クラウディア・スミエジャ

キャスト

イングリッド・ガルシア・ジョンソン ブルーノ・セヴィラ オリオル・タリーダ・ホメデス エドゥアルド・ロヴェラス ミゲル・アンヘル・アラルコン 

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す