原題:nequality for All

サンダンス映画祭 審査員特別賞受賞

2013年/アメリカ/カラー/85分
配給:太秦

2016年4月16日(土)〜渋谷アップリンクにて上映
2015年11月21日(土)よりユーロスペースにてロードショー

(C)2013 Inequality for All, LLC

公開初日 2015/11/21

配給会社名 0864

解説


これは、わたしたちの未来のための処方箋

クリントン大統領政権下で労働長官を務めた、アメリカを代表する経済学者、ロバート・ライシュ。
ピケティの「21世紀の資本」よりずっと早く、資本主義の大転換のための処方箋を説いた、エコノミカル・エンタテインメント誕生!!

その人はいつも愛車のミニクーパーで現れる!先進国の格差社会の到来を早くから予言し、アメリカの経済政策に影響力を持つ経済学者ロバート・ライシュ。アダ名はボブ。クリントン元大統領、ヒラリー・クリントンとはオックスフォード大学時代のクラスメート。「暴走する資本主義」「格差と民主主義」などの著作を発表し、アメリカの急速な格差の拡大に警鐘を鳴らしてきた。

ニッポンも他人事じゃない!
AMAZON、apple、google‥・1%の富がこの世界を支配する?

70年代以降、富はごく限られた富裕層に集中し、労働者たちは日々の生活に疲弊してきた。ロバート・ライシュは若者に語りかける、“変化を起こす者になれ”と。本作はハンディキャップを乗り越え、いまの時代に本気で変革を起こすために人生を捧げたひとりの男の情熱の物語である。

「格差そのものが問題なのではなく、その格差がいつ顕在化するかが問題なのだ。どの程度の格差までなら耐えられ、経済が回って、民主主義が機能し続けるのか。最も重要なのは、アメリカ経済の70%が個人消費で成り立っているという点だ。そして、中流階級こそがその中心である。経済を回しているのは中流階級なのだ。安定した活気ある中流階級の存在なしに、この先長きに渡り経済を維持できる方法はない。ありえないのだ」
−ロバート・ライシュ

主人公・ロバート・ライシュ プロフィール
先進国の格差社会の到来を早くから予言し、アメリカの経済政策について影響力を持つ経済学者ロバート・ライシュ。アダ名はボブ。クリントン元大統領、ヒラリー・クリントンとはオックスフォード大学時代のクラスメート。「暴走する資本主義」「格差と民主主義」などの著作を発表し、アメリカの急速な格差の拡大に警鐘を鳴らしてきた。

ストーリー






いまアメリカ経済は危機に瀕している。
クリントン政権下の労働長官、尊敬される教授、カリスマ性のある専門家、3冊の本の著者でもあるロバート・ライシュ。本作の中で「ボブ」と呼ばれるこの人物は、この問題に警報を鳴らしている頼れる案内人である。現在の経済格差はかつてないレベルに達している。過去100年間で最も経済格差が著しい年は1928年と2007年、つまりは最大規模の経済恐慌の前年である。経済格差と経済恐慌との関連は何なのか?中流階級に何が起きたのか?
アメリカ人として、私たちは社会の中心にある基本的な約束を教えられてきた。一生懸命に働き、ルールに従っていれば、より良い人生を送れるという。しかし、過去35年の間に、この約束は破られた。アメリカ経済が倍以上に拡大する一方で、中流階級の所得は増加しなかった。では、そのお金はどこへ行ったのか?答えは明らかで、富裕層の懐だ。1970年には、1%の富裕層が得ていたのは国民総所得の9%である。今日では約23%にも上る。国全体の富の35%以上がたった1%の富裕層に集中しているのだ。一方、50%の貧困層が得ているのはわずか2.5%にすぎない。これほどまでに富が一極集中したのは大恐慌直前の1928年以来のことだ。それがどうしたって?富裕層が自分で稼いだお金だろうと?もちろんそうだ。お金持ちを非難するつもりはない。問題は、所得格差の広がりが私たちの健全なる経済と民主主義を脅かしているということだ。
中流階級の消費者が財布のひもを固く縛る状態では、経済全体が苦しくなる。大恐慌の前年にも同様の事態に陥った。中流階級は消費の70%を占めており、経済を安定させるための重要な存在である。富裕層の消費が増加したところで、それを補うことはできない。
かつてないほどの所得格差、激しく変動する不安定な経済、苛立ちや幻滅を募らせる国民。今こそアメリカという国と自分たち自身を見つめるときだ。所得格差に関する討論が国中で行われるようになった。これはいいことだ。本作では、なぜ富裕層とその他大勢との間に広がる格差が単なるモラル上の公平さの問題ではないのかを示し、ひとつの考えを導き出す。
この問題は、間違いなく今の時代において最も緊急を要する問題だと言えよう。本作は、経済に関する知識・教養のない人でも理解しやすいように、身近な問題と知的な論理的議論を織り交ぜて展開する。本作を観れば、経済格差の意味をまったく理解していない人でも、その問題点と対応策について包括的な深い理解を得ることができるだろう。

スタッフ

監督:ジェイコブ・コーンブルース
製作:ジェン・チェイケン
セバスチャン・ダンガン
製作総指揮:スティーブン・M・シルバーステイン
撮影:スベトラーナ・スベトゥコ
編集:キム・ロバーツ
音楽:マルコ・デ・アムブロシオ
字幕監修:山形浩生

キャスト

ロバート・ライシュ
ビル・クリントン
ヒラリー・クリントン
バラク・オバマ
ジョージ・ブッシュ
ジョージ・W・ブッシュ

LINK

□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す