2015年/日本/カラー/??分/
配給:東宝=アスミック・エース

2016年12月14日よりDVDリリース
2016年6月25日(土)公開

© 2016 Asmik Ace, Inc. / TOHO CO., LTD. / J Storm Inc. / PARCO CO., LTD. / AMUSE INC. / Otonakeikaku Inc. / KDDI CORPORATION / GYAO Corporation

公開初日 2016/06/25

配給会社名 0001/0007

解説


監督・脚本は、演劇・映画・TVドラマとジャンルを股にかけ、日本のエンタテインメント界を牽引する、当代きってのストーリーテラー、宮藤官九郎。映画『謝罪の王様』や『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」など話題作の脚本を手がけ、奇想天外なのになぜか熱い共感を呼ぶ笑いを生み出してきた宮藤監督。彼が、完全オリジナル作品で、待望の監督最新作の舞台に選んだのは、ズバリ【地獄】。荒唐無稽なシチュエーションだが、実はそこで描かれるのは、若くしてこの世を去った少年が、クラスメイトに告白したい一心で、赤鬼と一緒に地獄からの生還を目指して大奮闘するという、ストレートな青春ストーリー。底抜けの明るさにバカバカしさを通り越して感動すら覚える、迫り来る地獄の責め苦の数々が笑いの責め苦となって観る者すべてに襲いかかる、前代未聞の【爆笑地獄】エンタテインメントが誕生します!!

地獄農業高校の軽音楽部顧問で、地獄専属ロックバンド地獄図(ヘルズ)のボーカル&ギターである、キラーKを演じるのは、実に7年ぶりの映画主演となる、TOKIOの長瀬智也。宮藤の初監督作『真夜中の弥次さん喜多さん』(05)ほか、宮藤が手がけたTVドラマ「池袋ウエストゲートパーク」(00/TBS・脚本)、「タイガー&ドラゴン」(05/TBS・脚本)、「うぬぼれ刑事」(10/TBS・脚本、演出)でも主演を務めている長瀬。宮藤監督との久しぶりのタッグに期待が高まります。今回は、数々の人気レギュラーTV番組を持ち、音楽活動も盛んなTOKIOのメンバーとして、老若男女問わず圧倒的な支持を誇る長瀬が、特殊メイクで、みんなの<鬼>像をブチ壊す、超ハイテンションでロックな<赤鬼>に大変身! キラーKが率いる地獄のロックバンド・地獄図(ヘルズ)が演奏する、映画オリジナル曲にも要注目です。

地獄に堕ちる高校生・大助を演じるのは、『桐島、部活やめるってよ』(12/吉田大八監督)『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』(14/大友啓史監督)など話題作への出演が相次ぐ若手実力派・神木隆之介。宮藤作品への参加は、11年のTVドラマ「11人もいる!」(EX・脚本)以来。謎めいた二枚目のイメージを封印して、大した悪事もしでかしていないのに地獄で四苦八苦するイマドキの高校生役で、新境地を開拓!地獄のロックバンド・地獄図(ヘルズ)の一員として、猛特訓したギターの腕前と歌声も披露します。

ストーリー







フツーの高校生・大助は、同級生のひろ美ちゃんに片思い中。修学旅行中のある日、大助たちの乗るバスが、不慮の事故に遭ってしまう。目覚めるとそこは——深紅に染まった空と炎、髑髏(どくろ)が転がり人々が責め苦を受ける、ホンモノの【地獄】だった!!
なんで俺だけ?! まだキスもしたことないのに、このまま死ぬには若すぎる!! 慌てる大助を待ち受けていたのは、地獄農業高校の軽音楽部顧問でロックバンド・地獄図(ヘルズ)を率いる<赤鬼>のキラーK。彼の“鬼特訓”のもと、よみがえりを賭けた大助の地獄めぐりが幕を明ける—!!

スタッフ

監督・脚本:宮藤官九郎
プロデューサー:宇田充、長坂まき子、臼井 央
製作:アスミック・エース 東宝 ジェイ・ストーム パルコ アミューズ 大人計画 KDDI GYAO
制作プロダクション:アスミック・エース
配給:東宝=アスミック・エース

キャスト

長瀬智也 
神木隆之介
尾野真千子 
森川葵
桐谷健太
清野菜名 
古舘寛治 
皆川猿時
古田新太 
宮沢りえ

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す