原題:Ricki and the Flash

主演:メリル・ストリープ 監督:ジョナサン・デミ×脚本:ディアブロ・コディ オスカー陣揃い踏み!

全米公開は2015年8月7日

2015年/アメリカ/カラー/101分/ 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2016年08月03日よりDVDリリース 2016年3月5日にBunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかロードショー

公開初日 2016/03/05

配給会社名 0042

解説


メリル・ストリープが タトゥー??! 今までにない刺激的で強烈なキャラクターに挑み、 史上最多4度目のアカデミー賞を狙う!?

 アカデミー賞受賞監督ジョナサン・デミ(『羊たちの沈黙』『フィラデルフェイア』)、同じくアカデミー賞受賞者の脚本家ディアブロ・コーディ(『JUNO/ジュノ』『ヤング≒アダルト』、そして、3度のアカデミー賞受賞歴をもつメリル・ストリープでおくる、感動作『リッキー&ザ・フラッシュ』の情報と写真が到着した!
 主婦であったリッキーはある日、ロックスターになるために家族を捨て、夢へ向かう決心をする。時を経て、今やロック歌手となった彼女は離婚した娘との再会をきっかけに、もう一度、家族とよりを戻そうとするが・・・
 音楽やライブパフォーマンスが満載の本作!今回、公開となった写真からは、メリルがギターを演奏する姿が!メリルはこの役のために、ギターを猛特訓したそうだ。というのも、監督が映画内の演奏シーンをすべて、実際に役者たちに演奏させることにしたから。

 リッキーの娘をメリル・ストリープの実の娘メイミー・ガマーが『心みだれて』(1986)につづき共演。リッキーに恋するFlashのメンバーをリック・スプリングフィールドが、そしてリッキーに苦しめられる元夫をケビン・クラインがそれぞれ演じる。

ストーリー

歌を愛し、ミュージシャンになるために私たち家族を捨てた母親。数十年後 私は結婚したけど、旦那に捨てられ、またしても一人になった。自暴自棄に陥っていたそんな時、あの母親が帰ってきた。大っ嫌いな母親、大っ嫌いな彼女の歌声・・・だけど、私を孤独から救ってくれたのは、彼女の勇気と愛情と、魂の歌声だった———。

スタッフ

監督:ジョナサン・デミ 製作:マーク・プラット ディアブロ・コーディ メイソン・ノビック ゲイリー・ゴーツマン 製作総指揮:ロン・ボズマン アダム・シーゲル ローリーン・スカファリア ベン・ワイズブレン 脚本:ディアブロ・コーディ

キャスト

メリル・ストリープ ケビン・クライン メイミー・ガマー オードラ・マクドナルド セバスチャン・スタン リック・スプリングフィールド

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す