2014/日本/カラー/5.1/DCP/107分/ドキュメンタリー
製作・配給:フイルムヴォイス

2015年4月11日、テアトル新宿にて公開!!!

(C)film voice inc.

公開初日 2015/04/11

配給会社名 0635

解説


2013年12月4日、ユネスコ無形文化遺産に登録された日本の伝統的な食文化「和食」に迫ったドキュメンタリー映画。寿司を始めとした和食は、今や世界中で親しまれ、アメリカはその最先端である。異文化の食べ物である和食が、世界中でここまで認知されるようになった裏側には、和食の普及に人生を賭けた人たちの熱い物語がありました。彼らが切り開いた和食の未来、そして日本とアメリカ、両国からみた和食の本質に迫るドキュメンタリー映画が本作となります。京都菊乃井主人・村田吉弘、美濃吉本店竹茂楼若主人・佐竹洋治、銀座久兵衛三代目・今田景久、世界中で日本食レストランNobuを経営する松久信幸、ハリウッドのセレブリティが訪れる日本食レストランKatsu-yaグループの上地勝也、ブラッシュストロークのオーナー・シェフ デイヴィッド・ブーレー、Uchiレストランのオーナー・シェフ タイソン・コール、ロブショングループのオーナー・シェフ ジョエル・ロブションなど、一流の職人、シェフたちによる、美しくも繊細な料理の数々に目を奪われながら、彼らの和食に対する信念、和食の哲学、和食の未来像について熱く語ります。

ストーリー



スタッフ

監督:すずきじゅんいち

キャスト

金井紀年(共同貿易会長) 
佐竹洋治(美濃吉本店 調理総支配人)
松久信幸(ウチレストラン オーナーシェフ)
今田景久(久兵衛オーナーシェフ)  

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す