原題:The Baby of Macon

1993年/英・独・仏/122分
配給:ヘラルド・エース=日本ヘラルド映画

2015年05月13日よりDVDリリース
1993年12月11日公開

© 1993 Allarts Ltd/UGC Images S.A./Allarts Productions Benelux B.V

解説


バロック最盛期の一七世紀イタリア、
ルネサンス時代の名家・メディチ家の末裔が、目前で演じられる宗教劇の舞台に乱入し、虚構(演劇)と現実(観客席)の間を往復する。
エロスとグロテスク、カタルシスと悪趣味の融合点。絢爛豪華な美術による様式美・映像美の中で、人間のどす黒いエゴや欲望が渦巻く。
1659年、イタリアのある都市。町の大劇場で「ベイビー・オブ・マコン」と題された芝居が始まった。世の中が飢餓に苦しむ時代に、ある一人のグロテスクな妊婦が怪物を孕んでいると予言される。しかし生まれてきたのは五体満足の美しい男の赤ん坊だった。この出来事は、最悪の事態を恐れていた人々を狂喜させ、その子は奇跡の子と崇められるが……

ストーリー




スタッフ

監督:ピーター・グリーナウェイ
脚本:ピーター・グリーナウェイ
製作総指揮:デニス・ウィグマン
製作:キース・カサンダー
撮影:サッシャ・ヴィエルニー
美術:ベン・ヴァン・オズ
ヤン・ロールフス
音楽監修:ダニエル・ロイス
編集:クリス・ワイアット
衣装:デザインディーン・バン・ストラーレン

キャスト

ジュリア・オーモンド
レイフ・ファインズ
フィリップ・ストーン
ジョナサン・レイシー
ドン・ヘンダーソン
ニルス・ドランドー

LINK

□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す