2014年/日本/カラー/77分
配給:日本スカイウェイ

2015年1月17日(土)〜 ユーロスペース【モーニングショー】

公開初日 2015/01/17

配給会社名 0107

解説


12 月公開の「DEATH FOREST 恐怖の森」の盛り上がりを受け、フリーホラーゲーム映画化第2弾「パラノイアック」の劇場公開&ニコニコ生放送が緊急決定いたしました。
うり氏制作の原作ゲームは、2012年の発表からじわりじわりとファンが広がり、現在、関連動画再生回数は1000万回超え!!英語、韓国語、ポーランド語、スペイン語、と次々に翻訳版も登場し、世界中でPARANOIACの恐怖連鎖は拡散中です。
美人小説家・美紀(小西キス)が、取材で廃墟と化した亡き叔母の棲家を訪れた時に撮影された記録映像。その映像には、彼女以外の若者たちの映像も遺されていた。その廃墟で一体何が起こっていたのか?!複数の視点から撮影されたマルチPOVにより、観客を現実と妄想の境界線があいまいな恐怖のパラノイア(=妄想症)世界にいざないます。
本作を監督するのは、ホラーDVD人気No.1作品「ほんとにあった!呪いのビデオ」の岩澤宏樹。主人公美紀を演じるのは、数々の女優などを発掘した丹羽多聞アンドリウに見出され、BS-TBSのショートウェブムービー「くちびるのお話」で主演に抜擢された注目の新人女優小西キス。廃墟に棲みつく叔母の怨念に美しすぎる唇が恐怖に歪みます・・・。

ストーリー







主人公、高村美紀は恋愛小説家であるが、最近は鬱病を患い、小説も書けない状況が続いている。同居している母親・美奈子もそんな美紀のことを心配している。
ある日、担当編集者の早川が気分転換も兼ねて、恋愛小説以外のものを書いてみては、と提案してきた。美紀にはかねてより書きたい題材が一つだけあったのだった。

叔母の佐伯妙子は、十年近く前、息子を死産したのをきっかけに精神を病み、その後、失踪、約一年後、ある廃墟で餓死しているところを発見された。
後に知ったところによると、叔母はしばらく、この廃墟で一人で暮らしていた形跡があったという。
執筆取材目的でその廃墟を訪れる美紀と編集者・早川。そこに三浦信二がやって来る。その廃墟は三浦の父親の持ち物であり、今回は代理人として、立会いに来たのだ。三浦によると、当初、全てのドアは解錠されていたらしいのだが、現在はいくつかの部屋に鍵がかかっているというのだが…。

スタッフ

監督:岩澤宏樹
原作:うり
脚本:岩澤宏樹、青塚美穂
美術:中山美奈
衣装:中山美奈
特殊造形:土肥良成
特殊メイク:土肥良成
照明:稲葉俊充、竹之内祐介
音楽:重盛康平
助監督:向悠一

キャスト

小西キス
札内幸太
梶原翔
永衣美貴
宇江山ゆみこ
小野孝弘
鈴木優希
山田将太
坂功樹
朝見心
佐々木勝己
柳瀬はるひ

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す