原題:The Possession of Michael King

自らの肉体を実験台に・・・。

2014年/アメリカ/カラー/83分
配給:インターフィルム

2015年1月31日公開

© 2013 GOLD CIRCLE ENTERTAINMENT.ALL RIGHTS RESERVED

公開初日 2015/01/31

配給会社名 0653

解説


【それは、オマエが望んだこと・・・。】
無神論者のマイケルは、妻を亡くした事から、
超常現象に興味を持ち始める。
悪魔や神の存在を自らの肉体を実験材料に解き明かそうとするが、
気づかぬ内に異変は起こり始める。

降霊術、催眠術、黒魔術・・・
あらゆる手段を尽くして、悪魔の存在に迫る、新感覚エビデンス・スリラー!  

 最愛の妻を事故で亡くし、失意に陥ったマイケル・キング(シェーン・ジョンソン)。彼は、妻の死の原因が占い師の間違ったアドバイスにあると思い込み、神秘的なことや超自然現象的なことに嫌悪感をおぼえ始める。やがて彼は”超自然現象をするドキュメンタリー”の作成にとりかかるのだが、自らの肉体を実験台にした悪魔の降臨実験や取材を進めるうちに、耳障りなノイズに悩まされるようになっていく。彼の気づかぬ内に異変は起こり始めていたのだ・・・・ 過去、多くのオカルト&ホラー映画が様々な超自然現象(ポルターガイスト等)を映像化してきたが、本作のように”悪魔の存在の実証&検証”という行為だけに視点を置いた映画は珍しい。また本作は、製作総指揮スコット・ニーマイヤーが前作『THE 4TH KIND フォース・カインド』で世界に衝撃を与えたモキュメンタリー手法を今回も採用、本作は”宇宙人”の存在を追った『THE 4TH KIND フォース・カインド』のまさしく”悪魔”版となっている。撮影は『ハロウィン』(2007年度版)、『フォー・ルームス』の名カメラマン・フィル・パーメットがあたり、本作が初監督となるデビッド・ジャンを見事ハリウッド・デビューさせている。

ストーリー

スタッフ

監督:デビッド・ジャン
製作:ポール・ブルックス
デビッド・ジャン
製作総指揮:スコット・ニーマイヤー
原案:デビッド・ジャン
テディ・サラフィアン
脚本:デビッド・ジャン
撮影:フィル・パーメット
美術:ガボール・ノーマン
編集:ジェイク・ヨーク

キャスト

シェーン・ジョンソン
ジュリー・マクニブン
エラ・アンダーソン
カーラ・ピフコ
カレン・ダグラス
パトリシア・ヒーリー
デイル・ディッキー
トーマス・アラナ

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す