70万部突破!!感動のベストセラー小説 佐藤健×宮崎あおい初共演で実写映画化決定!

2015年/日本/カラー/??分/ 配給:東宝

2016年11月16日よりDVDリリース 2016年5月14日(土)公開

©2016 映画『世界から猫が消えたなら』製作委員会

公開初日 2016/05/14

配給会社名 0001

解説


『電車男』『告白』『悪人』『モテキ』『おおかみこどもの雨と雪』など、数々の大ヒット映画を製作してきた映画プロデューサー・川村元気が、LINE連載小説という世界初の形態で発表した初小説『世界から猫が消えたなら』。余命わずかと宣告された郵便配達員が、突如現れた“自分と同じ姿をした悪魔”と「世界から何かを一つ消すことで、一日の命を得る」という取引をしながら、かつての恋人、親友、家族との絆を確かめていくヒューマンドラマです。その斬新なアイディアと感動的なストーリーが高く評価され、単行本(マガジンハウス)発表直後から大きな話題を呼び、2013年本屋大賞ノミネート、2014年NHKラジオドラマ化(妻夫木聡主演)を経て、今月18日には文庫版(小学館)の発売が決定しました。そして、発表後も根強い支持を受け続けてきた70万部突破の大ベストセラーがついに、実写映画化されます。

待望の実写化に向け監督・スタッフともに気鋭のクリエイターが集結!監督は、「サントリーBOSS ゼロの頂点」「カロリーメイト とどけ、熱量。」などのCMを監督し、国内外で数々の広告賞を受賞、『ジャッジ!』(2014年)で長編映画監督デビューを果たした気鋭・永井聡。脚本は、連続テレビ小説「ちゅらさん」「おひさま」「最後から二番目の恋」等多数の名作ドラマを生み出し、映画『いま、会いにゆきます』(2004年)を大ヒットに導いた岡田惠和。音楽は、Mr.Childrenのプロデューサーとして活躍し、岩井俊二監督作品『スワロウテイル』(1996年)の音楽監督を務め社会現象を巻き起こした小林武史。日本を代表する一流クリエイターたちが集結し、先鋭的な映像による感動的なヒューマンドラマを実現します。

本作の主人公、”僕”と”悪魔”(二役)には『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』(2014年)、『バクマン。』(2015年公開)と話題作への主演が続く、若手ナンバーワン俳優佐藤健が決定。余命わずかと宣告される郵便配達員の”僕”と、不可思議な”悪魔”役に挑戦します。今作のヒロインとなる僕の初恋の“彼女”役には、大河ドラマ「篤姫」で国民的な女優となり、『NANA』『舟を編む』『神様のカルテ』などヒット映画への出演が続く宮崎あおいが務めます。今時代のトップを走る実力派二人の初共演に注目が集まります。
その他、佐藤健演じる僕の親友・ツタヤ役には濱田岳が決定しております。

撮影は2014年10月からスタート、北海道やアルゼンチンなど、大規模ロケが決定。
大ベストセラーの映画化に、豪華スタッフ&キャストが集結し、ファンタジックな世界観と感動的なストーリーが融合した、日本映画の新たな地平を切り開く感動作が誕生します。

ストーリー

僕は生きるために消すことを決めた 30歳郵便配達員 余命あとわずか そんな僕の前に 僕と同じ姿をした悪魔が現れた 大切なものと引き換えに 1日の命を与えるという 何かを得るためには 何かを失わなくてはならない 電話 映画 時計・・・そして猫 失われていく世界のなかで 僕はかつての恋人に再会する かつて愛し 別れた時を思い出していく 親友そして疎遠になってしまった父の 想いに触れていく 果たして僕が見つけたのは 亡き母が残した手紙だった そして人生にとって最後の日 僕はある決断をする

スタッフ

原作:川村元気「世界から猫が消えたなら」(小学館文庫) 監督:永井聡 脚本:岡田惠和 音楽:小林武史 プロデューサー:春名慶 製作プロダクション:東宝映画 製作協力:ドラゴンフライ 配給:東宝

キャスト

佐藤健 宮崎あおい 濱田岳 奥田瑛二 原田美枝子

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す