原題:Pawn Sacrifice

トビー・マグワイア×『ラスト サムライ』の監督が贈る
歴史を動かしたチェス頂上決戦の真実

2014年/アメリカ/カラー/115分/
配給:ギャガ

2016年07月02日よりDVDリリース
2015年12月25日公開

(C) 2014 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

公開初日 2015/12/25

配給会社名 0025

解説


1972年、盤上で第三次大戦が勃発。米の威信を背負うIQ187のクセ者が狂気の果てに繰り出した〈神の一手〉とは?

米ソ冷戦下、対立する二大国家の大統領が〈影のセコンド〉に
ついた、チェス世界頂上戦の真実が、今明かされる—

アメリカ合衆国とソビエト連邦が、世界を東西二つに分けていた冷戦時代。武力で直接戦わない代わりに、スポーツも音楽もアートさえも、どちらが世界を制するかという両国のプライドと未来をかけた戦いだった。1972年に開催された、チェスの世界選手権はその最たるものだった。世界チャンピオンのタイトルを24年間も守り続けてきたソ連の勝利は鉄板のはずだったが、この時ばかりは違っていた。挑戦者の権利を獲得したアメリカのボビー・フィッシャーが、準決勝まで圧倒的な勝利を収めてきたのだ。15歳で最年少のグランドマスターになったという経歴も脅威だ。ところが、アメリカ政府も、今や国民的英雄となったフィッシャーを警戒していた。彼の突飛な言動が、常人には全く理解できないからだ。勝利が見えた大事な試合でも、気に入らないことがあると棄権する。傍若無人な自信家で、マスコミには無礼千万な暴言を吐く。さらに賞金や報酬の額にこだわり、法外な値上げを要求する。IQ187の頭脳を持ちながら、荒唐無稽な陰謀論が大好き。そのくせ正直で純粋で努力家と、愛すべき面も持ち合わせていて、ますます人々を混乱させるのだ。
まさに事実は小説よりも奇なりの諺を地で行く〈不世出の奇才〉を前にして、ハリウッドさえも手を出さなかった映画化が遂に実現。二大国家の当時の大統領までが〈影のセコンド〉として暗躍したという、歴史を揺るがした世紀の頭脳戦の全貌が今明かされる─!
『スパイダーマン』のトビー・マグワイアと『ラストサムライ』の
名匠が贈る、フィクションを超えた衝撃の実話

幼い頃より人生の全てをチェスに捧げてきたボビー・フィッシャー。29歳にしてソ連の王者スパスキーと世界チャンピオンの座をかけて戦うことになる。ホワイトハウスにパイプを持つ弁護士ポールと、スパスキーに勝った経験のあるロンバーディ神父をセコンドに、開催地レイキャビクに乗り込むフィッシャー。だが、大統領からのプレッシャーと、執拗なマスコミに追いつめられたフィッシャーは、第2局を放棄するという暴挙に出て、耳を疑う要求を主催者側に突き付ける─。
フィッシャーを演じるのは、『スパイダーマン』シリーズのトビー・マグワイア。製作者として脚本開発からキャスティング、全てに関わった。王者の風格を漂わせながら、実はフィッシャーと同じく極度の重圧を抱えていたスパスキーには、『ウルヴァリン:X‐MENZERO』のリーヴ・シュレイバー。愛国心と野心からフィッシャーを、ソ連を倒す兵士に仕立て上げようとするが、結局は彼に完全に振り回される弁護士ポールには、『リンカーン』のマイケル・スタールバーグ。ポールとコンビを組むロンバーディ神父には、『フライトプラン』のピーター・サースガード。
監督は、『ラストサムライ』のエドワード・ズウィック。アクション映画の名手としての手腕で、チェスの試合を息もできないスリリングなシーンに仕上げた。
モーツァルトに例えられる〈異能の天才〉の半生を追いかけ、その秘密に迫りながら、歴史に残る〈神の一手〉が生まれる瞬間を描く驚嘆の物語が、ここに誕生!

4手先は3千億通り。その先は狂気の領域—。
その男、ヒーローか、アンチヒーローか?

ストーリー





チェス界のモーツァルト’が苦悩と狂気の果てに生み出した、まさかの〈一手〉とは─?

米ソ冷戦下、1972年に開催されたチェス世界王者決定戦は、両国の威信をかけた知の代理戦争として世界中の注目を集めていた。
タイトルを34年間保持してきたソ連への挑戦権を獲得したのは、アメリカの若き棋士ボビー・フィッシャー。IQ187を誇る天才で15歳にして最年少グランドマスターとなった輝かしい経歴の持ち主だが、その思考は突飛で、行動は制御不能。極端な自信家で、自分の主張が通らないと大事なゲームすら放棄する。モーツァルトにたとえられる奇行の天才が相対するのは、最強の王者、ソ連のスパスキー。対局一局目、スパスキーに完敗するフィッシャー。残り二十三局、絶対不利と見られたフィッシャーは常軌を逸した戦略をうちたてる・・・。

二大国家の大統領もフィクサーとして影で動いたと言われる、歴史を揺るがす世紀の一戦で生まれた、今尚語り継がれる<神の一手>の真実が明かされる─!

スタッフ

監督:エドワード・ズウィック
製作:エドワード・ズウィック
ゲイル・カッツ
トビー・マグワイア
脚本:スティーブン・ナイト
撮影:ブラッドフォード・ヤング
編集:スティーブン・ローゼンブラム
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード

キャスト

トビー・マグワイア
ピーター・サースガード
リリー・レーブ
リーブ・シュレイバー
マイケル・スタールバーグ

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す