若き現代美術家・加藤翼が、
今も居留地に生きるネイティブ・アメリカンに出会う—

2014 年/カラー/16:9/full HD/80 分
配給:ウッキー・プロダクション

2014 年 12 月 6 日より新宿バルト 9 ほか“連環する”ロードショー!

公開初日 2014/12/06

配給会社名 1564

解説


2013 年、現代美術家の加藤翼はアメリカ—スタンディングロック・インディアン居留地にいた。

加藤は 2008 年より、世界各地で“引き倒し(ひきたおし)”あるいは“引き興し(ひきおこし)”と呼ばれる参加型のアートプロジェクトを多数行っている。このアートの過程は至ってシンプル。数人では動かないような巨大なオブジェを作り、それを大勢の人々と一緒に引っ張り起こしたり、倒したりするというもの。しかし、そのオブジェは、その土地に纏わる象徴的な何かであり、制作から引っ張り人に至るまで、その土地で行う。その場で協力者や材料も調達していくという、正に〝そこにいる人々が参加することで成立する”アートだ。

そして今回、加藤が挑むテーマはアメリカ。
ネイティブ・アメリカンと呼ばれる彼らと、その土地で協力を仰ぎながらプロジェクトを開始する。それは、民族が古来より受け継がれる文化と自然との交感を呼びさますと同時に、二度と思い出したくない迫害の忌まわしい記憶にも向き合うことになるのであった。

ストーリー

スタッフ

監督・構成・編集:江藤 孝治
プロデューサー:田野 稔
協力:無人島プロダクション
支援:一般社団法人 全日本テレビ番組製作社連盟
製作・著作:株式会社グループ現代

ATP 若手映画プロジェクト支援作品

キャスト

加藤 翼

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す