原題:Muumit Rivieralla

原作者トーべ・ヤンソン生誕100周年記念 母国フィンランド製作で、初の映画化!

フィンランド映画祭2014オープニング作品

2014年10月10日フィンランド公開

2014年/フィンランド/カラー/約80分/ 配給:ファントム・フィルム

2015年08月05日よりDVDリリース 2015年2月13日、全国ロードショー

© 2014 Handle Productions Oy & Pictak Cie © Moomin Characters™

公開初日 2015/02/13

配給会社名 0442

解説


2014年はムーミンの生みの親トーベ・ヤンソンの生誕100周年の年。この100周年を記念し、日本では日本初公開のオリジナル作品を200点あまり展示する「ムーミン展」が全国9都市で開催され、アパレルブランドUNIQLOではムーミンがデザインされたTシャツが販売されるなど、各地各業界で賑わいをみせています。また、トーベの誕生日である8月9日にはムーミンファンが参加できるイベントも企画されており、まさに今年は「ムーミンの年」!!

そんな中、この度公開が決定した『劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス』は、ムーミンの母国フィンランドで製作された初の劇場用長編アニメーションとして世界中のムーミンファンから熱い注目を浴びています。過去の劇場版としては日本で描き直され放映されていたテレビアニメの劇場版『劇場版ムーミン谷の彗星』(92)やパペット・アニメーション『劇場版ムーミン パペット・アニメーション 〜ムーミン谷の夏まつり〜』(09)などがある中、『劇用盤ムーミン 南の海で楽しいバカンス』は生誕100周年に合わせて製作された、まさに記念の年にふさわしい作品が日本に上陸いたします。

ストーリー

『劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス』は、地中海沿岸に位置する魅惑的な地リビエラへとやってきたムーミン一家の愉快な冒険を描く全編手書きの長編アニメーション。リビエラにバカンスにやって来たムーミン一家だったが、すっかり現地のプレイボーイの虜になってしまったフローレンと、そんな彼女に焼きもちを焼くムーミン。また、貴族と友達になり自らを「ムーミン伯爵」と呼ぶようになったムーミンパパに腹を立てたムーミンママは、親戚が暮らす静かで落ち着いた古いボートで過ごすことを決め、家族がバラバラになってしまうのだった。ムーミン一家に初めて危機が訪れることに?!

スタッフ

監督:ハンナ・ヘミラ、ザヴィエ・ピカール

キャスト

(声の出演) ムーミン / 高山 みなみ ムーミンパパ / 大塚 明夫 ムーミンママ / 谷 育子 フローレン / かない みか スナフキン / 子安 武人 ミイ / 佐久間 レイ ミムラ / 小林 優子

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す