原題:Saving Mr. Banks

2013年/アメリカ/カラー/126分
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

2014年00月/0日よりDVDリリース
2014年3月21日公開

(C)2013 Disney Enterprises, Inc

公開初日 2014/03/21

配給会社名 0069

解説


夢と魔法の映画人(エンターテイナー)、ウォルト・ディズニー。

世界中の誰もが彼の名前や作品を知っているのに、その“真実”を知る者はいない。
映画製作50周年を経て、いま明かされる「メリー・ポピンズ」誕生秘話。映画化に向けて情熱を燃やし続けるウォルト・ディズニーにとって唯一にして最大の障害─それは、映画化を頑なに拒む原作者P.L.トラヴァースだった。誰もが不可能と思ったこの映画製作は、どのような“魔法”で実現できたのか?
ふたりの間に交わされた“ある約束”とは…?

 「メリー・ポピンズ」の映画化に向けて情熱を燃やすウォルトと、映画化を頑なに拒む原作者トラヴァースの間では何度も激しい衝突が繰り返されるが、この度解禁された予告編の中でも、トラヴァースは音楽のアレンジに対して「勝手な事をしないで」とピシャリと言い放つ。主演俳優も気に入らず、アニメなど子供だましだとウォルトの主張を拒絶。終いには映画化は中止だと書類を窓から投げ捨ててしまい、映画製作が暗礁に乗り上げてしまうシーンも収められている。

ストーリー




「メリー・ポピンズ」映画化を目指すウォルト・ディズニーと、それを阻もうとする原作者のP.L.トラヴァース。ハリウッドにやってきた彼女は、ウォルトたち映画製作者が提案する脚本アイデアをことごとく否定する。なぜ彼女は頑なに「メリー・ポピンズ」を守ろうとするのか? その答えが、幼い頃の彼女と父親の関係にあると知ったウォルトは、映画化実現への最後のチャンスをかけてトラヴァースに“ある約束”をする…。

スタッフ

監督:ジョン・リー・ハンコック
製作:アリソン・オーウェン
イアン・コーリー
フィリップ・ステュアー
製作総指揮:ポール・トライビッツ
クリスティーン・ランガン
アンドリュー・メイソン
脚本:ケリー・マーセル
スー・スミス
撮影:ジョン・シュワルツマン
美術:マイケル・コレンブリス
衣装:ダニエル・オーランディ
編集:マーク・リボルシー
音楽:トーマス・ニューマン
音楽監修:マット・サリバン

キャスト

トム・ハンクス
エマ・トンプソン
ポール・ジアマッティ
ジェイソン・シュワルツマン
ブラッドリー・ウィットフォード
ルース・ウィルソン
B・J・ノバク
レイチェル・グリフィス
キャシー・ベイカー
メラニー・パクソン
アニー・ローズ・バックリー
コリン・ファレル

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す