原題:Mega Shark vs. Mecha Shark

2014年/アメリカ/英語/カラー/86分/STEREO/16:9 ビスタ 配給:「メガ・シャークVSメカ・シャーク」上映委員会

2014年07月02日よりDVDリリース 2014年8月2日〜22日、新宿シネマカリテにてレイトショー!! 2014年5月18日公開

(C)2013, DARK CONTINENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

公開初日 2014/05/18

配給会社名 1493

解説


永久氷壁の眠りから覚め、再び姿を現した 7つの海を支配する絶対王者“メガ・シャーク”。 国連は、科学の粋を結集した“メカ・シャーク”を開発。 UGM-133 弾道魚雷を搭載した最強の兵器は、ダイオウイカの群れを蹴散らし、決戦の場へと向かう!

「ジョーズ」からはじまるサメ・パニック映画。数あるモンスターの中でも、人気と実績を兼ね備えたサメは、常にスター街道を歩いて来た。そして、そんなサメ・パニックに新たなる衝撃を与えたのが 2009 年に登場した「メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス」。米軍空母をも凌駕するその大きさは、漂流した小舟で人喰いサメからの恐怖に怯えていたそれまでの作品とは段違いのスケールであった。そのインパクトは 2011 年「メガ・シャークVSクロコザウルス」に受け継がれ、そして前 2 作では戦いの傍観者であった人間が、ついに本作で「メガ・シャーク」と対決する!本作を製作したのは、アメリカのモックバスター(=大ヒット模倣作品)製作スタジオとして知られるアサイラム社。日本でも、「潜入!リアルスコープ」(フジテレビ)、「ノンフィクション W」(WOWOW)で特集されるなど、注目を浴びた。「メガ・シャーク VS ジャイアント・オクトパス」、「メガ・シャーク VS クロコザウルス」に続き、他の追随を許さないアサイラム社のサメ・パニック最高傑作が、遂にスクリーンに登場!!

ストーリー

エジプト・アレクサンドリア港。一艘の貨物船が、巨大な氷山を輸送していた。 そして水温の高い海域に入った時、突如氷山がひび割れ、その中から巨大なサメが現れる。それは、過去にニ度も世界を滅亡の危機に至らしめた、“メガ・シャーク”であった。 巨大なワニ“クロコザウルス”との戦いにおいて、海底の奥深くで息絶えたものだと思われていたが、三度現れた“海の王者”は、その獰猛さが増したかのように各地で暴れ回る。国連は、すぐさま世界の全海域を封鎖。まだ試運転前であった史上最強の兵器“メカ・シャーク”を、急遽出動させるが…。

スタッフ

監督:エミール・エドウィン・スミス 製作:デビッド・マイケル・ラット 製作総指揮:デビッド・リマゥイー 脚本:H・ペリー・ホートン、ホセ・プレンデス 撮影:アレクサンダー・イェレン

キャスト

エリザベス・ローム クリストファー・ジャッジ デビー・ギブソン マット・レーガン ハンナ・レビーン

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す