2015年/日本/カラー/121分/ 配給:キノフィルムズ

2015年09月18日よりDVDリリース 2015年4月4日(土)より、全国公開

(C) 2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば〜かむろば村へ〜』製作委員会

公開初日 2015/04/04

配給会社名 1093

解説


本作の監督、脚本をつとめるのは。劇団「大人計画」の主宰で俳優、演出家、脚本家、映画監督、コラムニストと幅広く活躍する松尾スズキ。
『恋の門』(04)、『クワイエットルームにようこそ』(07)の長編作品で監督・脚本をつとめその手腕が高く評価されているほか、脚本で携わった『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(07)で第31回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞している。

主演をつとめるのは『御法度』(99)で俳優デビューしブルーリボン賞、キネマ旬報ベストテン、毎日映画コンクールスポニチグランプリ、日本アカデミー賞をはじめ、数々の新人賞を受賞。以降多数の作品に出演し近年では『まほろ駅前多田便利軒』シリーズ(11〜14) 、『探偵はBARにいる』シリーズ(11〜13)、NHK連続 テレビ小説「あまちゃん」(13)などに出演し存在感を発揮。主演を務めた映画『舟を編む』(13)では、日本アカデミー賞・最優秀主演男優賞、毎日映画コンクール・男優主演賞、ヨコハマ映画祭、報知映画賞、日刊スポーツ映画賞など、様々な映画賞で主演男優賞を総なめにするなど、いま日本で最も注目すべき俳優松田龍平。
『恋の門』でタッグを組んだ二人が10年ぶりに銀幕に帰ってきます!!

また、阿部サダヲ、松 たか子、二階堂ふみ、西田敏行ら日本を代表する俳優陣が顔を揃え盤石の布陣で作品を創り上げます。原作は、人気漫画家いがらしみきおが小学館ビッグコミックにて2007年〜2008年に連載されていた人気コミック。

ストーリー

銀行勤務ながら金アレルギーになり、会社を辞め、東北地方のとある寒村にやってきた主人公(松田龍平)。 お金を一切使わない生活を目指してやってきたその村には、隠された過去を持つ異常に世話焼きな村長(阿部サダヲ)と美しいその妻(松たか子)、自ら“神様”を名乗り、皆からそう慕われている老人(西田敏行)など、想像をはるかに超える、濃い村人たちがいた。 お金に背を向け村人たちに向き合ううちに、主人公の暮らしは、思わぬ方向に走り出してゆく。 果たして人は、一銭も金を使わずに生きてなど、いけるのか? 経済が混迷する現代に放つ、衝撃のスラップスティックコメディ!

スタッフ

監督・脚本:松尾スズキ 原作:いがらしみきお 『かむろば村へ』/小学館 ビッグコミックススペシャル刊 企画製作:キノフィルムズ、グリオ  制作:シネグリーオ 特別協力:福島県柳津町  特別協賛:福島民報社 配給:キノフィルムズ

キャスト

松田龍平 阿部サダヲ 松たか子 二階堂ふみ 片桐はいり 中村優子 村杉蝉之介 伊勢志摩 オクイシュージ モロ師岡 荒川良々 皆川猿時 西田敏行

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す