貯金725円。
でも、俺は俺たちの学校をつくりたかった。

2015年/日本/カラー/118分/
配給:ビターズ・エンド

2015年08月04日よりDVDリリース
2015年2月28日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館ほか全国で順次公開
2015年2月7日からTOHOシネマズ上田ほか長野県の劇場で先行公開

(c) 2015『サムライフ』製作委員会

公開初日 2015/02/07

配給会社名 0071

解説


『サムライフ』は、長野県上田市出身の元高等学校教員・長岡秀貴氏が、地元上田市で認定NPO法人「侍学園スクオーラ・今人(いまじん)」を設立するまでの経緯を記した同名原作をもとに、元高校教師が、理想とする教育現場を実現させるために元教え子らと共に奮闘する姿を描く感動の物語です。
主役のナガオカ役には、若手俳優の中でも確かな演技力が高く評価され、ロングランヒット中の『永遠の0』のほか、今年も『私の男』『リトル・フォレスト』『マンガ肉と僕』『太陽の坐る場所』と出演作が相次いでいる三浦貴大。ナガオカを支える若者たちには松岡茉優(ドラマ「あまちゃん」)、加治将樹(ドラマ「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」)、柾木玲弥(ドラマ「みんな!エスパーだよ!」)、山本涼介(映画「好きっていいなよ。」)といった今後の活躍が期待される若手俳優陣が結集し、さらに大杉漣、渡辺大、きたろう、マキタスポーツといった実力と個性を兼ね備えた面々が脇を固めます。

ストーリー








長野県上田市で教師をしていたナガオカは「自分の学校をつくろう」と決意し、周囲の反対を押し切り、勤めていた高校を退職する。教師を辞めて数ヵ月後、貯金は725円。ボランティアでカウンセリングをしながらも、学校設立資金を集めるために始めたのはショットバーの経営だった。やがて、バーに集まってきた彼の教員時代の教え子が次第に仲間になっていき、彼らに自らのハチャメチャな人生を綴った本の出版を勧められる。その後、出版社をも立ち上げ、ようやく発売した「脱・教師ダッセン」は10日間で1000冊を完売!!着実に実現を遂げていく学校設立への夢。様々な壁にぶつかりながらも“生き方を学ぶ学校”を創るという夢に向けて挑戦していく彼らとそんな彼らを支えた人々との軌跡を描く—。

スタッフ

監督:森谷雄 
脚本:及川拓郎 
原作:長岡秀貴「サムライフ」(HIDBOOKS/ポプラ文庫)
音楽:原田智英
製作:『サムライフ』製作委員会
(アットムービー、ビターズ・エンド、信越放送、上田観光コンベンション協会)
企画・製作プロダクション:アットムービー 
配給:ビターズ・エンド 
特別協賛:アメリカンホーム・ダイレクト
後援:上田市、上田商工会議所、JR東日本 長野支社 
推薦:長野県社会福祉審議会 
協力:長野県 
協賛:バリューブックス

キャスト

三浦貴大 
松岡茉優 
加治将樹 
柾木玲弥 
山本涼介 
高橋真唯

岸井ゆきの 
蒼波純 
山田望叶
マキタスポーツ
きたろう
渡辺大
佐藤めぐみ
大杉漣

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す