2014年/日本/カラー/93分/
配給・宣伝:東宝映像事業部

2014年5月30日(金)ロードショー

(C)2014「薔薇色のブー子」製作委員会

公開初日 2014/05/30

配給会社名 1125

解説


ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズ、映画『HK/変態仮面』『俺はまだ本気出してないだけ』、舞台『フル・モンティ』のほか数々のバラエティ番組も手がけ、構成作家、劇作家、舞台演出家、映画監督としてバカバカしくも最高に笑える作品を生み出している福田雄一。そして2013年度AKB総選挙で第1位に輝いた指原莉乃。今、あらゆるジャンルにおいて誰よりも勢いのある日本を代表する喜劇作家と、国民的アイドルグループの頂点に立つNo.1アイドルの顔合わせが、スクリーンで実現!

指原が演じるのは、子どもの頃から何かにつけ文句ばかり言っていて“ブー子”とあだ名をつけられた女の子、幸子。いつかは少女漫画みたいな出会いがあると信じてきた彼女は、ジョニー・デップに似ているという男の子、スパロウさんとツイッター上で知り合う。はじめて会う約束をした日、自分を変えて幸せになろうと行動を起こした幸子だが、次から次へとありえないハプニングに巻き込まれていく! 

福田監督はこれまで、『コドモ警察』『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』『俺はまだ本気出してないだけ』など数々の作品で指原を起用。さらに、福田監督が構成、演出を手がけ出演もする深夜バラエティ「指原の乱」でもタッグを組み、指原の魅力を最大限に引き出す相性のよさは実証済みだ。本作では指原本人をイメージして脚本を執筆。福田監督ならではのテンポ感のある世界観のなか、アイドルとしてはほとんど捨て身の変顔まで披露して、突き抜けたコメディエンヌの才能を発揮。その脇にはムロツヨシや佐藤二朗など福田作品の常連メンバーや、ユースケ・サンタマリア、田口トモロヲのほか、お笑い芸人が様々な役どころで出演、爆笑を巻き起こす個性豊かな共演陣が集結している。

笑いの波状攻撃による超ハイコストパフォーマンスで常にお腹いっぱい、超絶笑えるジェットコースター・アンラッキー・コメディが完成した!

ストーリー










いつかは少女漫画みたいな出会いがあると信じてきた、大学生の幸子。
けれども夢見ていた華やかなキャンパスライフには縁がなく、部屋にこもって少女漫画を読む日々を送っている。
思えば子どもの頃から何かに文句ばかり言っていて、ついたあだ名はブー子。

ある日、漫画の趣味がぴったりでジョニー・デップに似ているという男の子、スパロウさんとツイッター上で知り合った幸子は、心に誓う。
「この人と会って、私は変わるんだ!」。
22時に会う約束をしたものの、むくみをとるためにジョギングに出かければ何十匹もの黒猫や不吉なカップルと遭遇し、素人どっきりの撮影隊によって落とし穴にはまり、服を買いに行ったデパートでもハプニングに見舞われる始末。

新しい自分を見つけようと立ち上がった幸子の、前途多難な計画の行方は!?
そして運命の人、スパロウさんには会えるのか……!?

スタッフ

監督・脚本:福田雄一
企画:秋元 康

キャスト

指原莉乃
ユースケ・サンタマリア
ムロツヨシ
鈴木福
三浦理恵子
片桐はいり
春名風花
志賀廣太郎
マギー
上地春奈
佐藤二朗
きたろう
岡田義徳
中村ゆり
田口トモロヲ
小嶋陽菜
井上裕介
ホリ
コージー冨田

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す