2014年/日本/カラー/??分/
配給:東宝

2014年7月26日公開 全国東宝系

(C)J Storm/2014エイトレンジャー2映画製作委員会

公開初日 2014/07/26

配給会社名 0001

解説


2012年7月、
全く新しいヒーロー映画としてスクリーンに登場した「エイトレンジャー」。
ユニークかつ、強烈な個性を持つキャラクター、勧善懲悪が根底にありながらも、それぞれの葛藤や友情を描いたストーリー、
そして飾らない魅力の関ジャニ∞だからこそ出来るシュールな笑いが、さまざまな世代の心をつかみ、
“ヒーロー・バラエティ・エンターテインメント”として映画界に新ジャンルを作り上げた。

そして、2014年。ヤツらが、再始動!!
物語の舞台は、落ちこぼれの青年7人がヒーロー“エイトレンジャー”としてテロリストの手から守った5年後のエイトシティ。
一見、平和になったように見える街に“新たな脅威”がその影を落とし始める……。
メガホンを取るのは、映像界の鬼才・堤 幸彦。
出演陣には東山紀之、ベッキー、竹中直人など演技派俳優が前作から引き続き参戦。
さらに前田敦子、赤井英和、ダイアモンド☆ユカイ、肥後克広(ダチョウ倶楽部)など、バラエティ豊かな豪華ニューカマーも登場。
様々な化学反応により、パワーアップした新生エイトレンジャーが2014年夏、飛翔する!!

ストーリー

あれから5年。
運命、裏切り、愛、そして—— 仲間割れ?!
エイトレンジャーは“街”を、“友”を救えるのか。

近未来都市—八萬市(エイトシティ)。
落ちこぼれの青年7人による雇われヒーロー“エイトレンジャー”は壮絶な闘いの末、治安を脅かしていた悪の組織“ダーククルセイド”を壊滅し、一時の平和が街に訪れたかのように見えた…。

あれから5年。時は2040年。
八萬市は大鶴市長が推進する「ゼロ・プロジェクト」によって、年間犯罪発生率0%という驚異的な記録を達成。街の救世主として祭り上げられ、治安活動とは名ばかりの任務につく高給取り・エイトレンジャー。札束に美女、プライベートビーチと過去の貧乏生活からは想像の出来ない優雅な日々を送っていたのだった。だが、その中にレッドの姿は——ない。
荒廃した日本を変革する平和のモデル都市として成長した八萬市。その陰で年間100人を超える行方不明者が発生している事実に気が付く者がいた。
男勝り(?)の気質と行動力を持つ週刊誌の記者・西郷純。失踪事件の真相を追い、生活が一変した彼らの身辺を調べるため、エイトレンジャーの秘書として潜入。調査を進める内に、ブラックが消息不明となった鬼頭桃子を探している事を知る。
そんな中、突如、街中で爆発事件が発生。騒然となる市民たち。街を清掃するダストボックスが狙われたのだ。街頭ビジョンには壊滅したはずのダーククルセイドの旗、そして、レッドが!
「ただちにゼロ・プロジェクトを中止せよ。さもなくば、処刑する」
突然の仲間の裏切りに困惑するエイトレンジャー。
レッドの拘束と真実を確かめるため潜伏先に向かった彼らを待っていたのは、『誰かを本気で救いたい心』でスーツの力を解放したレッドの姿だった……。

対立の末に導き出した彼らの“答え”とは?
そして、避ける事の出来ない“別れの運命”とは?!
エイトレンジャーは、再び、街を救えるのか?

スタッフ

監督:堤 幸彦
製作総指揮:藤島ジュリーK.
製作:市川 南 石橋誠一 長坂信人
エグゼクティブプロデューサー:中村浩子 山内章弘 上田太地 田中良明 福冨 薫
プロデューサー:原藤一輝 中沢 晋
共同プロデューサー:長松谷太郎
撮影:斑目重友
美術:相馬直樹
照明:川里一幸
装飾:山森悠子
VE:吉岡辰沖
記録:井手希美
録音:臼井久雄
助監督:白石達也
編集:伊藤伸行
制作担当:篠宮隆浩
アクションコーディネーター:宮崎 剛
VFXスーパーバイザー:野?宏二
スタイリスト/コスチュームデザイン:袴田能生
ミュージックデザイン:石井和之
音楽:長谷部 徹/Audio Highs/堤 博明
脚本:高橋悠也

製作:「エイトレンジャー2」製作委員会
制作プロダクション:ジェイ・ストーム/オフィスクレッシェンド
配給:東宝

キャスト

横山 裕
渋谷すばる
村上信五
丸山隆平
安田章大
錦戸 亮
大倉忠義

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す